妊娠・出産・育児の情報サイト


どんなに辛いつわりの思い出も乗り越えられます!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

12週頃から段々とやってきました、吐きつわりです。

初めは胃のムカつき程度だったのですが、14週から食べたものを吐くようになり。食べたものをほとんど消化されない状態が続き4キロ痩せました。

営業職だったので妊娠がわかってからすぐ職場に異動を相談してあったのですが、年度が変わるまでは後任が用意できないため続けるよう(6ヶ月半まで)言われていたので、とにかく地獄でした。

 

朝起きて吐き、遅刻や欠席を繰り返しながら大事な商談には這うように行き、出先や事務所のトイレには随分お世話になりました。

日によっては飲んだものも吐き出してしまい、5日間ほどろくに食べられない場合は点滴へ。点滴は2度経験しましたが入院する程では無かったため耐え続けました。

 

そんな私でしたが、6ヶ月終わる頃から嘔吐が減り始め、7ヶ月に入った26週急に吐かなくなりました!

嬉しくて一気に体重も増え、9ヶ月になるまでは美味しいものを食べられるように。とは言っても油ものは受け付けませんでしたが。

9ヶ月の今は胃の圧迫のせいか後期つわりが出てきて時々胆汁だけ吐いていますが、乗り越えられるものなんだなと感動でした。

 

胎動も多く、その度にお腹の子の命を感じ、プレママとしての励ましを貰っています。

つわりの酷い人にとってはもう妊娠なんて嫌だ!と悩む日々だと思いますが、いつか終わりは来ます。辛くても苦しくても、きっと赤ちゃんはそれ以上の幸せをくれるので、ぜひ乗り切ってください!

著者:hachi_mog

現在9ヶ月の初産の妊婦です。吐きつわりが酷かったのですが、今では人生の中で貴重な思い出として捉えています。理由は、それ以上に幸せを感じているから。乗り越えられない事は無いと思うので、皆さんもぜひ楽しいマタニティライフを!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。