妊娠・出産・育児の情報サイト


急いで!産院選び、私の失敗談。

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私は産院選びで、多くの時間とお金がかかりました。

これから妊娠して産院を選ぶ方に、「なるべく早く出産する産院を決めてほしい」と強く願っています。

 私のようにならない為にも計画的に産院を選んでください。

 

産院選びを始めたのは妊娠2〜3ヶ月頃。妊娠4ヶ月目にすでに他県に引越しすることが決まっていましたが、妊娠初期から悪阻がひどく、仕事から帰ってきたら即寝る私は何もせずぐーたら過ごしていました。

 

すぐに引越し先の産院を決めなかったのが、すべての原因でした。 

休みの日に引越し先から1番近くの産院に行きました。もうここに決めようと思ってたので、すでに通ってた産婦人科に作成してもらった紹介状を持っていきました。

外観や内装が綺麗で、ご飯も美味しいと評判でしたが、やたらと無痛分娩を推してくる高圧的な先生を好きになれず、初診料と診察料を支払い帰宅しました。

 

後日改めて他の産院も見てみたいと思い、無痛推しの病院に紹介状を作成してもらいました。

口コミが良い産院に電話をかけて見るものの

「あなたの出産時期の予約は全て埋まっています。」

と3件立て続けに断られ、テンションは下がっていく一方でした。

 

やっと見つけた産院に予約をして見学に行ってみるものの、他院と比べて出産費用や諸費用が高いため断念。ここでも初診料、診察料を支払いました。

 

結局個人経営の産院は辞め、総合病院でお世話になる事に。。。しかしそこでは混雑緩和のため、通常の検診は引越し先近くの産婦人科で行う制度をとっていたので、更に産婦人科を見つける労力と初診料、診察料がかかることになりました。

 

【無駄にかかった費用】

・見学しに行った2つの産院、総合病院、引越し近くの産婦人科での初診料、診察料=約3万円

・紹介状2通=約8千円

・交通費=約3千円

 合計 4万1千円。

 

私の産院はもう決まらないのではないかという不安に何度も襲われましたし、余計な費用もたくさん掛かりました。 

もうこんな思いはしなくありませんし、皆さんにもして欲しくありません。

 いかに計画的に、早めに産院は決めなくてはならないのだと痛感した失敗談でした。

著者:ちょり

初産、2018年9月出産予定

 

ズボラ人間、ワーキングマザー

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。