妊娠・出産・育児の情報サイト


妊活で意識したこと

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私達夫婦は、結婚前にどれくらいから妊活をはじめるかの考えを共有しました。

幸いお互い入籍後はすぐ妊活してもいいという考えでしたので、入籍して3ヶ月後から本格的に妊活を始めました。

 

基礎体温計と、測った体温を送ると自動的に記録してくれるアプリを使いました。

妊活は2ヶ月間でした。

1ヶ月目は体温がガタガタで排卵してるのかも分からず、1ヶ月目だったので焦りは無かったですが、もしかしたら妊活は長期戦になるかなと思いました。

 

2ヶ月目、1ヶ月目の反省点として、朝起きてすぐに測らなかったり、1日忘れてしまったりなどしっかり測っていなかったので、起きて動かない内に測ることを徹底しました。

 

そうすると体温が前月よりかは、なだらかなガタガタでした。

基礎体温は1ヶ月分しか測ってなかったですが、生理の周期は前々から把握していたので、大体くるであろう生理のタイミングから、排卵日を予想しておくのと、

実際のアプリのグラフで体温の微妙な変化に気をつけて、

授かりやすいタイミングで妊活をしました。

 

夫には「私からここから1週間は割とチャンスかもしれない」

など共有しておきました。また言わなくても、旦那さんから聞いてくることもありました。

あまりプレッシャーをかけるようにはしたく無かったのですが、

夫が積極的に体温計を買ってくれたり、生理がきたかどうかなど聞いてきたので、夫も授かりたいという気持ちを強く持ってくれていたことがとても良かったと思います。

 

2ヶ月間基礎体温を測り、チャンスのタイミングで妊活に励んで、その月の生理が遅れ、妊娠検査薬で陽性が出て産科へ行き、無事妊娠を確認しました。

 

身体的精神的な余裕もとっても大切だと思いました。

私の場合は偶然にもハネムーンに行くタイミングが授かりやすい期間だったので、それもお互いの忙しさや、精神的な疲れとかを気にせず、妊活に励めたことも大きかったと思います。

著者:ココア

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。