妊娠・出産・育児の情報サイト


思ってたのとちがう母乳育児

f:id:akasuguedi:20180924154252j:plain

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

自然と母乳が出ると思っていたらとても苦労して、初めは悩み落ち込んで涙しました。

出産前は母乳育児にこだわりはなく「陥没乳首は出づらいんだろうな〜。哺乳瓶で飲んでくれればいいや〜」くらいに軽く考えていました。

しかし我が子に対面して「母親なんだからおっぱいあげなきゃ」という気持ちが強くなりました。

 

妊娠中は高血圧症で安静にと言われ、おっぱいマッサージというものを一切せず36週で出産し、更に我が子はなかなかおっぱいを吸ってくれず2週間NICU預かりで、母子同室することなく搾乳機で刺激を与える日々が続きました。当時はメンタル的にどん底まで落ちていたと思います。

 

退院してからもミルクを哺乳瓶であげて、少しお腹を満たしてから乳頭保護器をつけてやっと吸ってくれたり、しばらくはギャン泣きする我が子と格闘でした。

だんだんとミルクを初めに与えなくても保護器付きのおっぱいを吸ってくれるようになり、3ヶ月くらい経った頃には保護器付けずにおっぱいを吸えるようになりました!

消毒をする手間がなくなり、やっとできた〜♪という達成感と嬉しい気持ちでいっぱいでした。

 

それからは気持ちに余裕が出てきたのか、母乳量が増えず混合育児でも気にせず我が子の成長を楽しみに過ごせるようになりました。

金銭的に母乳外来には通えなかったので、周りのママ達に相談しまくったり、ネットで検索してみたり、頻回授乳を試してみたりやれる事はやってみました。

結果的には混合育児のままですが、すぐに諦める事なく自分が納得できるまでトライ出来たことで満足しています。

 

そして4ヶ月の我が子は健康にすくすく育ってくれています。

子ども中心の日々にはなりますが、自分の息抜きも入れながら我が子と一緒に成長していけたらなと思っています。

著者:めぐみるく

生後4ヶ月女の子のママです

病院で検査し不妊で子どもは諦めていましたが、不妊治療せず1年たたずに妊娠発覚

我が子は奇跡ちゃん☆

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。