妊娠・出産・育児の情報サイト


先走って失敗

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

生まれる前に先走って購入し失敗したもの。

哺乳瓶、ベビーベッド、ベビー布団です。

哺乳瓶は、まず母乳育児か否かで変わります。初めは母乳が出にくいので、ミルクと母乳の両方になる事が多いですが、哺乳瓶のサイズは小さくてもいいのです。100ml入れば充分。大は小を兼ねるとは言いますが、とりあえずは洗うのに手間。消毒するのに手間。食器乾燥機を占領してしまう、など考えもの。

少し様子を見てから、母乳育児にするのか、ミルク育児にするのか決めてから選ぶ方が良いです。また、哺乳瓶の乳首も赤ちゃんの好みに合わせないといけないので、先々買ってしまったものの、結局買い換えることに!なんてことに。

 

次にベビーベッド。

赤ちゃんはベビーベッドで大人しく寝てくれるもんだと思っていたら、大間違いでした。いずれは使うかも、もう少し大きくなったら、ひとりでベビーベッドに寝てくれるだろうと期待し続け、結局、ベビーベッドに寝ることはなくサイズアウトでした。寝かしつけた後にベビーベッドにソー…っと置いても起きるんです。ママの方も、より長く寝てくれるなら、添い乳やくっついて寝る事に妥協してしまうのです。そうしてベビーベッドは邪魔な存在に。

 

最後に、ベビー布団。焦って買わなくても全然ok!ママの布団の横にベビー布団を敷いて並べても、親の布団にコロコロ転がって入ってきます。要らないです。しかも、掛け布団なんて、寝返りするまでしか使いませんでした。以降は、意地でも布団を掛けず、冬場もスリーパー頼りです。私は、奮発して固めの敷ふとんと、羽の掛け布団を買ったのにガッカリです。現在1歳2ヶ月ですが、寝返りも激しく、自分の子供布団の上に寝ていることなんてほぼありません。

著者:マウシ

現在1歳2ヶ月の息子をもつママです。ママは33歳です。2人目欲しいなー。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。