妊娠・出産・育児の情報サイト


つわりの終わりがみえない不安

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠がわかって、心音が確認できた後から徐々に気持ち悪いのが始まっていきました。

 

元々「吐く」行為が好きじゃなく、なんとなくぎりぎりまで我慢してしまう体質です。

今まで平気だったものがだんだん受け付けなくなり、食べても食べなくても気持ち悪いが続きました。

うどんもにゅうめんもお茶漬けも、麦茶すら美味しくなくなってしまいました。

 

なにを試しても気持ち悪くなり、ご飯の炊くニオイもダメになり、マスクをし、換気扇をつけ、窓全開、そして違う部屋でスイッチオン!笑

 結局食べられたものは、水、冷凍のたこやき、セブンのチキンナゲットでした。

 

横になってる時はスマホで、

つわり いつ終わる」

と検索魔になってました。

 

「胎盤ができたら治る」「何週目には治る」

 自分には当てはまらず、なかなか終わらないつわりに、本当に心が折れそうになりました。トイレで泣きながらウェーと言っていた日々もありました。

今となっては懐かしいですが、当時は不安で不安で。

その時の支えはやはり夫でした。

夜中でも明け方でも起こして!と言ってくれ、気持ち悪い度に起こして、背中をさすってもらい、白湯を用意してもらいました。

 

ベビちゃんも頑張ってるよー。

ママも頑張ってるよー。

 

といつも言ってくれてました。

 

結局16週くらいまで続き、そのあとは花粉症に悩まされましたが、つわりの終わりは見えなく不安でしたが、いつか終わるということを信じて、赤ちゃんを信じて乗り切って欲しいです!!

著者:ゆちこ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。