妊娠・出産・育児の情報サイト


イライラの自宅安静生活

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

もともとお腹が張りやすいと先生から言われて薬を飲んでいましたが、31週から自宅安静、なるべく寝ているようにと指示がありました。

安静にと言われてもどうやって出産まで日常生活をこなそうか…パパには夜帰宅後、洗濯と二階の掃除機がけ、夕食の後片付けをお願いして、実母には週1で来てもらい、作り置きできるおかずを作ってもらったり、掃除や買い物をしてもらったりして、どうにもならない事は自分で。という感じでなんとか36週まで持ちこたえました!

 

でも初めは、主人の"やってあげてる感"が気に入らなかったり、だんだん手抜きになっていく所が目についたり、言った事しかやってくれなかったり、正直イライラでした。それを感じて主人もイライラ(--;)自分でも感謝しなくてはいけない事はわかってますが、今まで一生懸命家事をやってきて、綺麗な部屋、美味しいご飯を作ってきたのにそれが崩れてしまい悲しかったのです。

でも相手からすれば頑張ってやってるのに文句を言われてやる気うせますよね…。

 

そんな状況を脱すべく今は「相手を許す」を心に言い聞かせてイライラしないようにする事で、家族皆がこの生活を乗りきれるようにと頑張っています。こうゆう状況になって自分と向き合い、足りない部分を見つめ直す良いきっかけになったような気がします。

著者:チャカ

第2子妊娠。34才専業主婦。

部屋の片付けや料理が好きです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。