妊娠・出産・育児の情報サイト


3人とも会陰切開もさけたりもナシ!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

3人の子を持つ母です。

出産の鼻からスイカのイメージや痛みが恐ろしすぎて、不安すぎていましたが、

1人目はイメージの痛みのが強すぎたためか叫んだり痛がったりを我慢して出産することができました。そのためりきむことなく、いきみは助産師さんに言われるまで我慢し、会陰がのびるらしく切れずに産後産んですぐからビックリするくらい元気に歩きまわり病室の掃除ができました。会陰切開した方は、みんな物凄い痛みらしく円座にゆっくり痛がりながら座っていました。

 

それを見て絶対に会陰切開は避けたいと考え、バースプランにも記入して、陣痛室に行く際も、出産で担当になる助産師さんや先生にも、「1人目でさけたり切れたり会陰切開もしなくて産後楽だったので絶対切りたくないです!」と2人目、3人目、病院が違いまさしたが伝えました。「えー!初産から会陰切開しないで、さけもしなかったんですか?プレッシャーだな。」と驚かれながら両方ともさけたりやぶれたり会陰切開しませんでした。会陰マッサージも1度もしていません!

 

ポイントは3つ

1.産まれる直前に担当の助産師さんや先生に会陰切開したくないむねを伝える。

【なぜなら、みんなバースプランに書いてくるし。まあ、状況に応じてきるでしょ!と考えているケースも多く、担当してくれる人に認識してもらうため】

 

2.2人目の助産師さんに産後フィードバックで、過去に会陰切開していない、さけていないという話が強いプレッシャーだったと聞いた。実は、助産師さんの腕とタイミングが避けるか切るかの8割をしめるらしい。

もし2人目以降の出産の方は前回会陰切開していないとアピールしてもいいかも!1人目の人は、助産師さんの赤ちゃんを取り出すために会陰を広げるタイミングが合うと会陰切開しなくてすむって聞いたんですけど!と言ってみてもいいかもしれない。

 

3.へんにいきまない。叫ばない。

とにかくリラックスしながら陣痛の間隔を乗り切る。

 

以上です。

3人とも会陰切開もさけたりもナシだと本当に産後楽でした!

著者:いけめぐ。

7さい、3さい、5か月の3人を育てるママです!出産頑張ってください

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。