妊娠・出産・育児の情報サイト


初めての排卵検査薬。何度も試した妊娠検査薬。

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

結婚して半年。一緒に住み始めて2ヶ月が過ぎた頃。 

元々子どもが好きだった私達は、早く自分達の子どもがほしいということもあり妊活をスタートしました。

 何から始まればいいのかわからなかったので、ネットで調べる日々。すると、排卵日が大事!ということがわかったので、排卵検査薬を購入。

 

使用方法もとても簡単で、結果も一目でわかりやすく、私はとても使いやすかったです。排卵検査薬の結果にそって、タイミングをとるようにしました。

 

私は元々生理周期が安定していたので、予定日1週間前あたりからソワソワしっぱなし。頭の中は「生理くるなよ〜」と、生理のことばかり考えていました。笑

 

生理予定日から5日が経過。いてもたってもいられず、妊娠検査薬を購入。購入したはいいものの、いつ使用するかどうかでまた悩みました。

あと1日待とうか…いや、もし赤ちゃんができているなら、もう陽性反応が出るんじゃないか…など悩み、結局、予定日から1週間後の朝に妊娠検査薬を使用。

 

夫には、生理が遅れていることは伝えていましたが、期待させたら悪いと思ったので妊娠検査薬を使用することは黙っていました。

 

ドキドキしながら検査薬を使用。すると、すぐに陽性反応が!!驚きすぎて、1人でトイレで「え!マジか!」と叫んだこと、今でもよく覚えています。笑

このときは、喜びよりも驚きが上回っていました。

 

そのまま仕事に行きましたが、陽性反応が信じられず、休憩中に薬局に行きもう一本妊娠検査薬を購入。もう一度試しましたが、やはり陽性反応。それでもまだ信じられずに、帰り道にまた薬局に行き、家に帰ってからもう一本使用。笑

 

最終的に検査薬を3本使用し、そこでようやく確信に変わりました!

ああ、お腹の中に赤ちゃんがいるのか…と思うとすごくドキドキしたことを覚えています。

 

その日の夜に夫に報告!赤ちゃんができたよ!とストレートに伝えました。私と同様、かなり驚いていましたが喜んでくれました。

 

今思い返してみると、排卵検査薬の結果には素直に従うのに、いざ妊娠検査薬の結果が出ると半信半疑になってしまう自分って何だったんだろうと思います。笑

 

現在は無事に元気な男の子を出産し、日々子育てに奮闘しています!

著者:よったん

2018年3月に第一子の男の子を出産。

慣れない育児に戸惑いながら、日々子育てに奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。