妊娠・出産・育児の情報サイト


臨月で逆子が治った!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

2人目妊娠28週逆子と伝えられましたが、大抵の人は戻るとのことで気楽に構えていました。ところが週数が進んでも頑固に変わらず、帝王切開の話もちらほらと出始め少しずつ焦ってきました。しかも切迫早産31週から入院し点滴・安静で逆子体操は禁止、効くと噂の鍼灸治療にも行けず助産師さんに何か方法はないかといつも聞いていました。

 

とうとう逆子のまま臨月に突入、1人目が3時間の安産でどうにか帝王切開は避け自然分娩したい私の意向をきいてくださり、先生から外回転術を提案されました。

リスクもあり不安はありましたが、なるようになれと診察台に上がりエコーで位置を確認してもらうとなんと頭が下を向いていました。当日の朝まで逆子だったのに危機を感じたのか自分で回っていたようです。

 

逆子対策は何もできずした事と言ったら2歳の上の子に毎日お見舞いで『あたましたよ〜(頭は下よ)』とお腹を撫でてもらったくらいですが、思いが通じたようです。

 

ちなみにその日のお昼は行事食のバイキングでケーキをたくさん食べさせてもらい、お腹で喜んでいたのかも?お腹でぐりぐりと強い胎動を感じながら美味しい〜と私はケーキを頬張っていました。

 

そういえば今までになかったあばらを蹴られるのを感じたのはあの時が初めてでした。36週で退院し38週破水から30分で元気な女の子を出産しました。

著者:黒わいん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。