妊娠・出産・育児の情報サイト


予想外の立ち会い出産

f:id:akasuguedi:20181011140207j:plain

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

元々、旦那は立ち会う予定ではありませんでした。

何故なら血にめっぽう弱いうちの旦那…。バースプランにも「旦那は本人が希望した時だけ立ち合わせてください」と書くほど。私もそれでいいと思っていました。

 

ところがいざ破水をしても陣痛が来ず、結局促進剤を使って陣痛を促したのですが、打った途端進行がめちゃくちゃ早かった!笑

ドッタバタで分娩室に入り陣痛に耐えていたら、何故か扉の向こうから旦那の姿が。「え!?」と思い二度見したけれど、こっちはこっちで余裕がなかったのでそのまま実母と一緒に立会い出産へ…。

出産中、旦那はずっと不安そうにうちわで風を送っては、時折怪獣のように叫ぶ私にオロオロしていました。

(ちなみに母親は助産師さんと一緒に声掛けをずっとしていた)

そんな旦那に「何故来たの…!?」と思いつつも、なんとか出産。生まれた我が子の声を聞いて「ああ、すごい、私の子供だ…」とぼんやりしていたら、

「はい!お父さん、へその緒を切ってあげてください!」

と助産師さんが旦那へ器具をパス。途端に首を激しく横に振る旦那!

しかしそれを許さないスタッフの皆さん!(笑)結局旦那は怖々へその緒を切って、そのまま母と分娩室を出ていきました。

 

その後少し落ち着いて、どうして立会ったのかを聞いたところ

「あまりに急すぎて断る暇もなかった」と…おい!

 

けれど

「君があんなに必死に頑張っているのを初めて見た、ありがとう、嬉しかった」

と言われてなんだかホロり。予想外の出来事でしたが、最終的に私たちには良かったのかなと思っています。本人の意思が大切だとは思いますが、立会い出産を悩んでいる方は、あまり思い詰めずに夫婦で話し合ってみるのもいいのかもしれません。出産はいつ何が起こるかわからないので、早目に話し合っておくと心に余裕もできますしね。

 

ちなみになぜあんなにへその緒を切りたがらなかったのかと聞いたら

「俺が不器用なの知ってるだろ!デベソになったらどうするの!女の子だよ!?」

とめちゃくちゃ不安がっていました。そんな娘のおへそはあれから綺麗に凹んでいて、旦那はホッとしています。

著者:夏山

ほぼワンオペで娘を育てながら、いかに気楽にのんびり子育てが出来るか日々模索中の新米母ちゃんです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。