妊娠・出産・育児の情報サイト


赤ちゃんを信じて!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

2018年の冬、はじめての出産を経験しました!

出産前の私はとにかくマイナス思考で、産まれてきてくれるのが楽しみで楽しみで仕方ない反面、自分なんかがちゃんと育てていくことができるだろうか、陣痛の痛みに耐えれるだろうか、など色んな不安を抱えていました。

でも出産予定日が近づくにつれ、その不安よりも、やっとわが子に会える!という幸福感が上回っていました。

 

そして、予定日よりも2週間はやくに産気づき病院へ。覚悟していたけれどやっぱり想像以上の痛み、はやく産んで楽にしてあげたい!楽になりたい!と必死でした。

結果としては初産では珍しいスピード出産で、陣痛からは9時間、入院してから5時間で可愛いわが子をこの手に抱くことが出来ました。

 

しかし、出産直後に助産師さんに言われた一言でぞっとしました....。

「出産直前までへその緒が首と胴に二重で巻いていて時間がかかれば危なかった、無事に産まれてよかった!!」

と伝えられました。

出産時は後半から母体からの酸素が足りない、と鼻に呼吸器をつけて、赤ちゃんは吸引を導入して取り上げて頂きました。

医師たちが焦っていたのはそういうことだったんだーと思いスタッフの方々に感謝感謝でした。

 

それと同時にどうしようも無いことですが、「ごめんね」と言う気持ちと「産まれて来てくれてありがとう!」と言う気持ち。沢山の今まで経験した事のない感情を経験しました。

 

母から聞いた話では、私自身も産まれる時に首周辺にへその緒が巻きついていたようです。母と同じ体験をするとは思いもよりませんでした。

もしあの時遅ければ…と思い出す度に今でもぞっとします。

 

今から出産を迎えるみなさん!わが子と医師たちを信じて出産頑張ってください!!

そして、出産は最後まで何が起こるかわかりません。この手で抱けるのは奇跡です。

今ある生命を大切に育みましょうね。

著者:*mako*

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。