ゼクシィBaby みんなの体験記


本気で愛し合っていたからこそ芽生えた命

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

クリスマスの日、ひとりで街中を歩いていました。1週間ほどお腹の痛みがあり、生理が来なくて不安に思った私は、ふとドラッグストアにより妊娠検査薬を手に取りました。

まさかとは思いながらも、万が一の事を考えて私はすぐトイレに行きました。すると、薄っすら縦線が浮き出ているのに気づき、何度も確認しました。

ハッキリと線が出ているわけではなかったので、もしかしたら違うかもしれないと思いながら、本当に妊娠していたらどうしようと思い、不安に感じた私はすぐ付き合っている彼に電話しました。

彼は仕事中だったので、線が薄っすら出ている事を伝えるとすぐ、また後で掛け直すと言い電話を切りました。

 

私は心の中がモヤモヤとしてそのままにしておくのが嫌だったので、近くの産婦人科にすぐ行きました。ですが、まだ反応が薄っすらだったからか、先生からはわからないと言われました。

不安だけが残り、その日はそのまま帰ることに。夜も中々寝付けず、もしかしたら私のお腹の中に、本当に赤ちゃんがいるんじゃないかと思ったら不思議な気持ちでした。

ただ、誰になんて伝えよう、まず誰に言おうか、私はこれからどうしたらいいんだろうか、と布団の中でひとり考えていました。

 

その後年が変わる前にもう一度、気になって診察に行きました。その日は体調が悪く、仕事を途中で抜けてしまいました。その日の診断で、妊娠していることが判明しました。妊娠2ヶ月でした。

彼も丁度正月休みで一緒に来ていたので、すぐ報告しました。彼は

「産みたいなら、産んでいい。ただ産まなかったとしても、側にいるから」

と言ってくれました。

それから私は凄く凄く毎日悩みました。先生からも早めに決めた方がいいと言われましたが、そう簡単に決められることではもちろんなく。産んでもちゃんと育てられるかの心配もあれば、産まなかったらこの子にはもう二度と会えないという後悔もある。

どちらも簡単ではないこと、どちらも覚悟がいることだと、それだけは分かっていたからこそ真剣に考えました。でも大事なのは、お腹の中に大好きな人との子供がいると知った時、素直に嬉しかったってことだと思ったんです。

赤ちゃんが欲しくても出来ない人もいる中で、この子は私と彼を選んで、来てくれたんだと思うと私はこの子を産んであげたい、育てたい。と心の底から思いました。

決して育てる事は簡単じゃないだろうけど、自分の子供ってきっと他のものには変えられないし、この子を守りたい、この子のためなら何だって頑張れるって、お腹の中にいることがわかった瞬間からそう思い私はこの子を産んで、ちゃんと母になるという道を選びました。

何よりその時、彼の支えがあったからこそ、乗り越えられ、覚悟できたのだと思います。改めて、彼を選んだ事を良かったと思いました。

 

あれから、約7ヶ月が経ちました。

今、私は妊娠9ヶ月です。切迫早産気味と言われ今は自宅で安静に過ごしています。

出産が近づくと、期待より不安が増えてきて、時々泣いてしまうのですが、もうすぐ大好きな人との赤ちゃんに会えると思うと、本当は物凄く嬉しいです。

家族が増える事ほど、嬉しい事はないと思います。

お酒を飲んだり、遠出したり、ジムに行ったり、そんな趣味よりも今は毎日胎動を感じられるのが幸せです。今だけだからこそ、この瞬間も大切にして、産まれてからも、大事に大事に、大好きな人との子供を育てて行きたいと思いました。

著者:れにゃ

まだ21歳ですが、

あと約1ヶ月で、母になります。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。