妊娠・出産・育児の情報サイト


双子出産の帝王切開

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私は双子を妊娠し、NICUやGCUの設備も整っている里帰り先の総合病院で出産する事を決めました。この病院は双子=帝王切開で、最初は自然分娩も可能性として選べる産院を探そうとしましたが、双子出産のリスクや結果的に切迫早産になり帝王切開で産む人の割合も多い事をしっかりと説明を受け、納得したので、最初から帝王切開と決まっているこの病院にしました。

私は34週の時に安静にするため入院となりました。

 

双子の人だともっと早く入院してる人の話も聞いていたので、私はもったほうだなと思います。

そして37週破水から陣痛がきてそのまま緊急帝王切開となり出産しました。双子という事もあって、少し小さめの2302gと2360gでした。1人だけGCUに4日間だけ入院しました。

 

上の子が自然分娩だったので、産後の痛みという点では帝王切開の方が私は痛く大変だったように思います。出産時の大変さや痛みは言うまでもなく経膣分娩ですが、産後の傷の痛み、傷や体の回復面では本当に1ヶ月経ってようやく、外出し散歩程度なら上の子と一緒にできた程度です。

歩くと傷口が皮膚の重みでまだ痛むので、ゆっくりと歩くのは平気になった感じです!スタスタはまだ歩けませんでした。

自然分娩の時は1ヶ月経ったらスタスタ歩いて家事もなんなくしていたように思います。

 

費用は、私の出産と双子と合わせて70万弱です。出産一時金が双子だと2倍84万出ますので、差し引いて手出しはこの費用に関してはありませんでした。

しかし双子の1人がGCUに入りましたので、これは別途支払いました。未熟児養育医療制度が対象外と病院から言われ、他県の里帰り先の病院だった為、乳幼児医療費制度もその時使えず、保険2割負担で10万弱一旦窓口で支払いました。(後に還付してもらえます)

 

色々と調べる事や大変な事もあったけど、入院期間中や里帰り中、心準備もできて気持ちの余裕をもって出産できたのかなと思います。

著者:上の子男の子+女の子双子ママ

上の子2歳男子と、双子0歳女子、3児の30代ママです^^

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。