妊娠・出産・育児の情報サイト


夫がついていてくれる安心感。立ち会い出産にしてよかった!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私は正直、立ち会い出産はしたくありませんでした。

ネットで色々な体験談を読み、心強かったという意見と邪魔だったイライラしたという意見が半々くらいだったからというのと(私の夫は血が苦手で小心者、後者になるのではと思いました)、もう女として見てもらえなくなるのではないかという思いからです(すでにややレス気味でした…)。

しかし夫は絶対に立ち会いたいと一歩も譲らず、なんとなくその話題を避けて臨月を迎えます。私はやはり立ち会わなくて大丈夫と言ったのですが、こんな瞬間は二度とないのだから絶対に立ち会うとしつこく、私が折れて立ち会い出産になりました。

出産の日は破水してそのまま入院、その後陣痛がきてから4時間というスピード出産でした。

 

結果、立ち会いにして本当によかったと思っています。夫、役に立ちました!(笑)

具体的にどんなところがよかったかというと、陣痛が強くなってくると自力で水を飲んだりゼリーを飲んだりがしんどくなってきます。「水!」と言ったら口まで持ってきてもらえるのは有り難かったです。

あとは、早く痛みから解放されたかったため激痛に耐えながら院内を練り歩きました。夫が支えて歩いてくれ、陣痛室を離れるので何かあっても看護師さんを呼んでくれるという安心感がありました。

 

関連記事:3回目でもたった一人で陣痛に耐えるのは辛すぎる!孤独に耐えられず送った夫へのメール by マルサイ

 

さらに、激痛に襲われ悶えているときに私は時間的にまだだろうと思ったのですが、夫が私の様子が明らかにやばいと思ったらしく助産師さんを呼んでくれました。その時にはもうかなり子宮口が開いていたらしくファインプレーでした。

いざ分娩室に行ってからは必死すぎていたのかすらよくわかりませんでしたが(笑)、生まれたての息子の写真をしっかり撮ってくれたのでよかったです。何度見返しても可愛いです。

 

残念だったところは、本人には言えませんが、陣痛がきているときにお腹をさすろうとしてくれたのですが、余計に痛くなるのでやめてほしかったです(笑)。これはかなり人によると思うので、それで和らいだという意見も多々あるかと思います。

腰が痛いパターンの人はマッサージやテニスボールなんかが役に立ったようですね。私は痛いのはお腹のみで生理痛を100倍にした感じだったので触るなって感じでした。。

 

以上が私の立ち会い出産の感想です。これから出産に臨まれる皆さん、痛いですが長い人生の一瞬です。その後の赤ちゃんの泣き声で吹っ飛びます。現代の医療がついてます。どーんと構えてハッピーな気持ちで赤ちゃんを迎えてあげてくださいね♪

 

関連記事:血が苦手だから無理だなんて言わないで!どうしても立ち会い出産をして欲しかった理由 by まいこ

 

著者:あき

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。