ゼクシィBaby みんなの体験記


夫への産後のイライラを乗り越えるための私の目標は…「期待しないこと!」 by ハナウタ

出産を終え、退院後の生活は、里帰り先の私の実家でした。

平日はまだ働いている父母と、祖母、愛犬チャコ、そこに休日のみ夫が泊まりにきてくれていました。

母は、私の母としても、息子のばあばとしても、子育ての先輩としても、すべてにおいてベテラン。なんともかゆいところに手が届きまくる!!

もうこの人抜きには生きていけないんじゃないかと思うくらい、気の利き具合が神がかっていました。

 >前回エピソード:嬉し涙、イライラ、焦り。自分が自分じゃないみたい!ホルモンに振り回された産後生活 by ハナウタ

f:id:akasuguedi:20181022113754j:plain


そんな実母と夫を比べてしまって、夫には不満が募るばかり

マタニティブルーが続いているのか、もっとあれしてほしいこれしてほしいとイライラするばかりで、感情がコントロールできず、夫に辛くあたることが多かったです。

f:id:akasuguedi:20181022113819j:plain

出産するまで夫にイライラなんてしたことがなく、ていうか自分がこんなにイライラしたことがなく、自分でもこんな自分初めてでどうすればいいかわからず、そんな自分にもイライラして泣くことが多かったです。
抜け出せないイライラのループ…

 

 

しかしある休日、ふと夫と実父が並んで同じことをしているのを見たとき。
夫にはイライラするのに、父には全くイライラしないことに気づきました。

f:id:akasuguedi:20181022113844j:plain

全く同じことしているのに、なぜ!

 

この違いはなんだろう?と私なりに考えた結果、
夫には、里帰りから帰って2人で子育てしていくために、

子育てについて知ってほしい、
息子の世話が上手になってほしい、
私のことも気遣ってほしい、
など、勝手にいろいろ期待をかけており、そのためできてないことが目につき、イライラしてしまう。

 

対して父には特に何の期待もしておらず、せいぜいヒマな時に息子をかわいがってくれたらいいかなー、くらいの思いだったのでイライラすることがなかったのでは?

と思い至りました。

f:id:akasuguedi:20181022113904j:plain


夫だって平日は朝から晩まで働いて、わざわざ新幹線に乗って嫁の実家まで来て、イライラした妻に子育ても私のことも要求されるなんて…しんどいに決まっている…

ということで、1人反省会をしたのち、イライラを乗り越えるための私の目標が決定しました。

それは、
「期待しない!!」
(気持ちとしては期待しすぎない、なんですが、どうしても期待しちゃうんで、そこは意識として期待しない!という目標に)

f:id:akasuguedi:20181022113930j:plain


期待するから苦しくなってしまう

期待しなければ、やってくれたことに感謝の気持ちすら湧いてくる

息子のことについては、私が里帰り中に学んだことを、少しずつ伝えていけばいい


でも私が子育てでいっぱいいっぱいになってしまっては困るので、夫には、私のことを気遣ってほしいと伝えました。

 

f:id:akasuguedi:20181022113947j:plain

その結果、夫の優しさに気づくことができ、夫に対しても穏やかに接することができ、私のマタニティブルーと思わしきイライラは、次第に落ち着いていきました。


今でもイライラがピークになった時は、相手に期待しすぎていないか?求めすぎていないか?自分の都合に合わせようとしてないか?と省みるようにしています。(と、いってもそんな余裕のないときももちろんありますけどね!)

 >関連記事:まだまだ自分は変えられるんだ! ヒステリックBBAをちょっぴり卒業できた、3つの方法 by グラハム子 

 

f:id:akasuguedi:20170703091627j:plain

著者:ハナウタ
年齢:30代
子どもの年齢:3歳

写真で残せなかった家族の日常をイラストで記録しています。子どもが大きくなってから読み返すのが楽しみです。

インスタグラム:hanautahaluta

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。