妊娠・出産・育児の情報サイト


快便の私が便秘?「これはひょっとして…!?」2人目の勘がピーーーーン! by石塚ワカメ

はじめまして。石塚ワカメと申します。

f:id:akasuguedi:20181205135921j:plain
こんな家族構成で、余裕なく暮らしています。

旦那は仕事が激務で、毎日残業で午前様。唯一顔を合わせる朝や休日もほぼ亡霊。
色々フリーダムすぎる息子のワンオペ育児と仕事の両立でいっぱいいっぱいな毎日。
そこに加えて、何かと頼りにしていた実母が認知症になってしまい、介護の必要性も出てきたもんだから、もう何がなんだかわからない! 

 

でも…私たち親が年とって何か問題が起こったときに、息子にも支え合える親族がいたほうがいいよね…。
でも2人目を作る余裕もなければ色気もない!  だがしかし、もう母体の年齢的に猶予もない!! ないもんはないけど、考えたって仕方がない!!!

 

折しも年末。 年の瀬の忙しさにかまけていると、ある体調の変化が訪れました…。
それは便秘
毎朝3~4回はトイレに駆け込むほどの快便通り越してを患うほどのハラヨワ女だった私が珍しく便秘になったので、すぐにピンときました。まだ2度目とは言え、経験者だからわかる! そう言われてみれば、ずっと胸がムカムカしてるし、乳首はやたら敏感だし、下腹部で何かしらの細胞分裂が起きてるようなムズムズ感も…。

f:id:akasuguedi:20181204110500j:plain

でもまだ心あたりのある日から1週間も経ってないのに、こんなに早く妊娠症状が現れるものだったかな?という不安を抱えつつも、およそ5年ぶりに妊娠検査薬を購入。

f:id:akasuguedi:20181204110628j:plain体には確かな変化を感じているけど、フライングだったか!

 

日を追うごとに貧血や倦怠感などの症状も現れ始めましたが、年末年始の帰省などに追われているうちに2週間が経過。生理予定日過ぎた頃に再度妊娠検査薬を試してみると…
f:id:akasuguedi:20181204110706j:plain
こうして便秘で気づいた第二子の妊娠…。
でも、第二子よ。こんな余裕のない我が家にやってきてくれてありがとう!

 

しかしその後も出産直前まで便秘と戦うことになるのですが、これはまた別のお話で!

 

関連エピソード:「なんか、夫が臭う…?」突然の臭覚の変化に、時期は早いけど妊娠検査薬にトライ! そして… by ぺぷり

 

 

f:id:akasuguedi:20181204111005j:plain
著者:石塚ワカメ
年齢:アラフォー
子どもの年齢:7歳男児、2歳女児

余裕のないアラフォーがフリーダムすぎる子どもたちの成長を絵日記ブログなどで綴っています。著書は「毎日が育ジーザス!!(主婦の友社)」など。

Twitter:@WakameEnk
Instagram:wakameenk

 

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。