妊娠・出産・育児の情報サイト


育児奮闘中でイベントごとを楽しむ余裕なし!それでも赤ちゃんサンタと初めて過ごすクリスマス

f:id:akasuguope01:20170907212618j:plain

生後2ヶ月だった息子は、1日中泣いては寝るを繰り返す時期でした。寝ることが嫌いかのように、ずっと泣いているイメージです。1時間まとまって寝てくれたらよいほうで、私の身体は休まることがありませんでした。

育児に奮闘していると曜日の感覚を失ってしまいます。ふとカレンダーを見ると12月の中旬でした。息子と過ごす初めてのクリスマスが近づいていたのです。

正直イベントごとを楽しむ余裕はありません。しかし記念すべき初めてのクリスマス、貴重な思い出の1ページになると思い、どんな風に過ごすか考え始めました。

まず準備したいのがクリスマスツリーです。ホームセンターへ足を運ぶと、キラキラと電飾が輝くきれいなクリスマスツリーが並んでいました。その瞬間、ワクワクする気持ちが沸き上がってきたのです。どこのお店を見渡してもクリスマスムード満載!私は疲れを忘れてお店を見て回りました。

関連記事:ウンチ人形だらけ?1月6日にプレゼントが届く? スペイン・カタルーニャのびっくりクリスマス! by ハラユキ 


まず購入をしたのは緑色のクリスマスツリーです。サイズは120cmで税込み1,990円。こんなに安く買えるんだと驚きました。しかもスターやリボン、電球など飾りもセットになっています。窓に貼り付けるウインドウステッカーも購入しました。雪だるまやツリー、サンタさんなどデザインが可愛いのです。

気分が乗ってきた私は、息子用のサンタコスチュームまでゲットしてしまいました。クリスマスが待ち遠しくなり、気づけば育児疲れを感じなくなっていたのが不思議です。

 

そして、待ちに待ったクリスマスがやってきました。いざクリスマスツリーを点灯です。赤と緑、黄色の色が入れ替わりにピカピカと光ります。とても神秘的な輝きで、見ているだけで癒されました。息子は光る方向をジッと見つめていたのが印象的です。

息子は赤ちゃんサンタに大変身です。いや~本当に可愛すぎ…。赤ちゃんサンタは今しか見られないので、やってよかったと感じます。夫も息子にメロメロです。家族で記念撮影をし、幸せな時間を過ごしました。

あれから6年が経過した現在。息子に当時の写真を見せることがあります。「こうやって初めてのクリスマスを過ごしたんだよ」と息子に言うと、ニッコリ笑顔を見せてくれるのが嬉しいです。あっという間に過ぎていく赤ちゃん時代の季節イベントも、大切にすべきだと感じました。

関連記事:はじめての保育園イベントはクリスマス発表会。見たことのない息子の姿に涙があふれる 

f:id:akasuguope01:20170825173725j:plain

著者:ヤングマン
年齢:37歳
子どもの年齢:3歳、6歳

3歳の娘が幼稚園に入園し、ようやく一息つけるようになりました。自分の時間が持てる幸せを噛みしめている今日この頃です。心に余裕が持てると、育児や家事が効率よく回せる気がします。週末は家族そろって外遊びに夢中です。アラフォーママですが、子どもの元気についていけるよう日々奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。