妊娠・出産・育児の情報サイト


自分で産もう

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

予定日より三週間早く、36週と6日で出産しました。初めてです。陣痛時間は不明。破水から出産まで1.5時間でした。

あくまでも私の場合だと言うことを理解して読んでくださいね。

 

出産まで怖がりな私は、あまりネットを利用して調べすぎず、市が開催しているお産教室も行かず、産婦人科での助産師さんと先生、本の知識だけを信頼しました。

知りすぎるとどんどん不安になり、よく妊娠中期には夢でうなされることもありました。

でも産婦人科に通う回数が後期になるにしたがい増えて、関係ができていくと、スッと不安なことを話せるようになり、気にすることがなくなりました。

 

私の出産した産婦人科は自分で産もう!という方針で、会陰切開や吸引も医療行為が必要な場合にはするが、基本しない、というところでした。

事前に夫と出産の流れを説明してもらい、分娩室や陣痛室も見せてもらいました。

頑張らなきゃ!とやる気がアップしたのを覚えています。また、夫婦でお産になったらどう動くか、具体的に話できました。

 

出産は早産にはなりましたが、不安ゼロで安心してうめました。

陣痛も痛くないときにリラックスして、助産師さんに次どうなるのかの話を聞いたり、休憩することを心がけました。

腹式呼吸ができると赤ちゃんも私も楽で、スムーズに酸素がまわり、お産がどんどん進みました。

怖がっていた会陰切開も結局することになりましたが、痛みも感じず、むしろ早くうめたので良かったです。怖がっていたのは何だったんだろうというくらいです(笑)

 

やはり出産は経験しないとわからないことばかりで、不安が一杯だと思います。

でも私は、知らないからこそできることもあると思います。

気にし過ぎて怖くなり不安が増すと、私以上に赤ちゃんに負担が増すかもしれません。

出産は母親にしかできないこと。自分でしっかり産もう!という気持ちを何よりも大事にして、リラックスして、少し楽しむくらいの気分で向かってみてはいかがでしょうか。

夫が立会いましたが、最初から最後まで全て側でみて、女性の偉大さを感じたと言っていました。

 

ぜひ楽しんで出産してください^_^

私も凄く気持ちいい出産ができ、また産みたいという気持ちで一杯です!

出産後の達成感や、それ以上に可愛い我が子との出会いを楽しみに、お互いぼちぼちやりましょう。

著者:ちぃちゃんママ

30代で初出産

怖がりで痛みにも弱く、不安になると直ぐに顔に出ます

でもポジティブに考えて行動するのが得意です^_^

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。