妊娠・出産・育児の情報サイト


「おすし、おいしそう…」魚アレルギーの長女のせつない願いを叶える「〇〇寿司!」 byニタヨメ

こんにちはニタヨメです。

>前回エピソード:3歳で牛乳、たまごが解除! 夢のよう…と喜んだものの魚の数値は上昇!「次、口に含んだら…」 byニタヨメ 

 



魚アレルギーがある長女には憧れの食べ物があります。

f:id:akasuguedi:20181129230841j:plain
それはお寿司。
初めてテレビでお寿司を観て食べてみたいと言っていたのは4歳の頃だったかと思います。

f:id:akasuguedi:20181129230848j:plain

親としてはどうにか食べさせたい…でも思いっきり魚を使っているのでどうにもならない!

たまごやかっぱ巻きは手作りすれば食べられるけれど…少しさびしい気もする。
何か代わりになるものはないかな〜と悩んでいたら…

f:id:akasuguedi:20181129230859j:plain
これだー!!

テレビで野菜寿司がとりあげられていました。
野菜だったらアレルギーの心配もなく安心して食べられる。

次の日早速、野菜寿司を作ってみました。

 

 

f:id:akasuguedi:20181129230903j:plain

テレビでは作り方までは教えてくれなかったので見よう見まね、少し不恰好な仕上がりになってましたが家で食べるだけなのでオッケーオッケー。

マグロ風トマトにイクラ風漬けトマト。
ほぼトマトですがオッケーオッケー。

不思議と出汁醤油に漬けたトマトはイクラの味がしました!
f:id:akasuguedi:20181129230920j:plain

長女もとっても喜んでくれて大満足!
今でもまた野菜寿司を作って!とリクエストをくれます。

小さい頃は食べられないものも多かったので周囲の方々にはよく心配されました。

心配をしてくれてるのは頭ではわかっていても、傷つく言葉もありました。

食べたいものも食べられなくてかわいそう
栄養はちゃんととれているの?
お腹にいた時、もっと気をつけてあげたら良かったんじゃない?

それは自分自身がとても気にしていた事でした。だから余計に傷ついてたのだと思います。
私がアレルギーのない子に産んであげれば娘は我慢することもなかった。
とても悩んだ時期もありました。

ですが、喜んで食べてくれる娘を見て「食事は楽しいもの」と気づく事が出来ました。

f:id:akasuguedi:20181129230908j:plainひとつ長女と約束している事があります。
魚が食べられるようになったらお寿司屋さんに一緒に行きたいねと話しています。いつか来るお祝い日を楽しみにしています。

>関連エピソード:卵アレルギーのある1歳の息子。家族で楽しめるイベント食を作りたい!

f:id:akasuguedi:20180129114527j:plain

著者:ニタヨメ
年齢:30代

Instagramで育児日記を描いています。肉厚体型に悩む頬骨ゴツゴツ系主婦です。3人の子どもがいます。

インスタグラム:@niiiitayome 

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。