妊娠・出産・育児の情報サイト


身も心も繊細な妊娠初期

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠がわかったのは5週目で、その瞬間からつわりのような症状が始まりました。疲れやすくなり、臭いに敏感になり、涙もろくなり、吐気、酷い眠気、便秘下痢、胸の張りなどに悩まされました。ピークは8週目から10週目にかけてでした(ToT)治ってきたのは13週目くらいです。

嘔吐は一回だけでしたが、調理をしていた時の臭いでだったのでつわりの間ほとんど料理は主人にサポートしてもらいました。しかし、作ってくれた料理を部屋に持ってきてくれることもあったのですが、その臭いでさらに具合が悪くなることも、、、、(´Д` )

疲れやすくて仕事からの帰宅中に激しい眠気に襲われていたので眠い時には寝てました。帰ってからもバタンキューの状態で誰とも喋りたくないという感じでした。

 

初産ということもあり、主人もあまりその時の状態を理解してもらえなくて、喧嘩になることもたくさんあり、今までにないくらい涙が出て泣いたこともあります。

まだあたしは軽いほうだと思いますが、とにかく、つわりの辛さは経験した人にしかわからないと思います。母親は本当に凄いなと心から感じました。産まれてからも大事ですが、身も心も1番繊細な妊娠初期からパートナーのサポートは必要です。

これからママになる方々、妊娠初期は不安になることもたくさんです。妊娠したら職場や旦那さんには出来るだけ早く伝え、周りの方々の協力を早目に仰いだ方が、安心したマタニティライフを送れると思います。

著者:よっちゃん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。