妊娠・出産・育児の情報サイト


あれは生理じゃなく不正出血だったのか

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

第一子が6ヶ月のハーフバースデーのお祝いを迎える頃、生理が再開しました。離乳食を始めると母乳を飲む量が減ったのが、おそらく理由かと思います。

そして、ほぼ周期的に生理がくるようになって、3ヶ月後、夫と第二子も考えるようになりました。

なので、自然妊娠まで、楽しく夫婦生活をしようということに。

そうしてから、予定通り生理がきて、そんなにうまくいくわけないか…と。

次の月もそんな感じで、生理がきました。

が、しかし、3ヶ月後、突然吐き気に襲われるのです。

ドラマのようなつわりでした。

体調不良だと思って受診しますが、妊娠も考えられるとのことで、ないないと思いながら検査薬。

がしかし、陽性!

すぐに産婦人科にいきました。

もう、赤ちゃんの形をしていて、

妊娠4ヶ月。なんなら、あと数週間でつわりも終わりと言われる週数。

本当に妊娠4ヶ月ですか?

本当ですか?と医師に何度も聞きました。

生理きていたんです!

と主張するも、あのね、妊婦だよ。と…。

生理はきていると思っていたので、第一子と毎日激しく追いかけっこしたり炎天下の中水遊びをしたり…今思えばハードワークでした。買い物も抱っこ紐で行って、重くても、スーパーの袋と息子抱えて…。

生理だと思っていたのは、不正出血だったのです。

生理だと思っていたのは、少ない量でしたが、出血が4〜5日続いていたもの…。今考えると、怖いですね。

そんな私の第二子ベビーは、もう30wの妊娠8ヶ月。生命力の強い子でよかったです。

今思えば、吐きそうになったあの時以前は、肉が無性に食べたくて毎食肉を食べ散らかしていたなぁと、立派な食べづわりですね。

第一子では、一年程、自然妊娠できず悩んだり、流産したりと、辛かったので、今回は家族、親戚で驚き&大喜びの妊娠エピソードでした。

著者:まゆ

1y4m男の子のママです。

30w5dの女の子妊婦です(*^^*)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。