妊娠・出産・育児の情報サイト


安定期目前に突然の大量出血。「絨毛膜下血腫」で入院することに

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

つわりで仕事を休みがちになっていて、毎日申し訳ない気持ちでいっぱいでした。つわりはいつ終わるんだろう?来週には安定期だしそろそろかなと思っていた日、夜中にドバッと何かが出る感覚!

布団にまで染みるほど出血していました。急いで夜間救急を受診し、赤ちゃんの無事を確認するまで怖くて仕方がありませんでした。

その時はすぐに帰宅しても大丈夫、仕事は休んでも休まなくても変わらない、と言われましたが、不安だったので念のため3日お休みをしました。

そして再度受診し、赤ちゃんの無事と様子を見ていただき、問題なさそうとのことで出勤。すると、職場でまた大量の出血をしました。

 

早退し病院へ向かうと、絨毛膜下血腫、切迫流産の診断が下り、そのまま入院となりました。

入院翌日に、あれほど辛かったつわりがやっと終わり、病院食が本当に美味しかったことを覚えています。

血腫が消え出血が止まれば退院と言われましたが、結局3週間経っても血腫は消えず、出血もグズグズ続いていました。

 

関連記事:着床出血?初期から続く出血の原因は絨毛膜下血腫だった!自宅安静中に血腫だけ流れ出て無事出産

 

毎日張り止めの薬を定時服用し、副作用に悩まされたこと、同室の方の消灯後の電話やマナーの悪さ、仕事のこと、お金のこと、とにかくストレスと不安で満ちた入院生活でした。

 

私は里帰り予定だったので、先生が心配してくださって、状態は変わらないし安定しているうちに移動した方がいいとの判断で、一度退院し2、3日様子を見て変わりなければすぐに実家に帰ることになりました。

片道5時間、車に乗っているときもいつ何があるかわからないとピリピリしていましたが、なんとか実家に着き安心したことを覚えています。

 

その後、出血は20週くらいには止まりましたが、血腫がなかなか消えなかったため、自宅安静の生活で、体重管理がきつく、お産までに体力をつけないといけないのに運動やストレッチも止められました。

 

ところが、36週に入った途端、赤ちゃんがとても大きいから今日からはどんどん動いてねと言われ、お産がとても不安になりました。

つわりがはじまってからろくに動いてなかったので、基礎体力もないので、まずは毎日ウォーキングをして、徐々に歩く距離を伸ばして行こうと思っていたら、37週でお産となりました。

 

予定日よりも2週間ほど早い出産だったので、今思えば安静にせずに無理をしていたら本当にいつ何があってもおかしくなかったんだなと怖くなります。

辛い妊娠生活でしたが、無事に産まれて来てくれた娘には感謝で一杯です。

 

関連記事:繰り返す出血に今できることは「安静」のみ!ほぼ室内を出ずに過ごした妊娠初期 by pika

 

著者:どど

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。