妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠中の手術

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私は一人目の娘のとき、切迫早産妊娠8ヶ月から正産期まで入院しました。それから予定日の1週間前に自然分娩

「二人目のときは縛る手術をした方がいい」と先生に言われたのをすっかり忘れて二人目の妊娠をしました。

二人目の妊娠が分かって1ヶ月後、少量の出血。病院で検査の結果、血の塊が出来ていて、それがちょっとずつ流れてるとのことでした。その塊があると赤ちゃんの成長を妨げるかもしれないからということで、取り除く為に入院になりました。

そのときです。

「一人目のとき、切迫だったよね。今エコー診たら子宮経管がもう指2本分くらい開いてる。手術して縛った方がいいね」と言われてハッとしました。それを言われてたことを...

だから、この出血は赤ちゃんからのサインだったのかな、と今になって思います。

それから、5日間、入院して薬や点滴をしながら血の塊がなくなるの待ちました。

一旦退院させてもらい、その1週間後シロッカー手術をすることになりました。

 

娘は夫に任せました。日中は保育園なので、朝と夕方、送迎の時間には遅れないようにと何回も言いました。

 

手術は初めてで下半身麻酔にちょっとビビりました。麻酔は赤ちゃんに影響はないから、と先生に言われましたが、やっぱり「こんな体質じゃなかったら...」と思ってしまいました。

手術自体は20分かかってなかったように思います。術後はお腹の赤ちゃんも元気で、すべて上手く進み、無事に退院しました。

それから正産期まで、週1回縫合したところの洗浄で受診し、張り止めを処方される、という生活が続きました。

1番キツかったのが、この手術をしたら仕事を休職しなくてはならないこと。傷病手当が使えたのでそれを利用しました。

正産期を向かえた日、縫合したところの糸を取りました。取るときは検査台で。パチパチとハサミで切る感じでした。

 

それから毎週妊婦検診に行くたび、子宮経管は開いて来てるのになかなか産まれなかったので、誘発剤をうってもらい出産しました。

後日先生に聞いたら、縫合していたところが固くなって出なかったと言われました。

今回のことがあって、無事に妊娠出産を出来ることの素敵さ、不思議さを感じました。私の母はこういう事がなかったので、この私の体質が遺伝してるとは思いませんが、独身の妹にはその時がきたら、十分気を付けるように言おうと思います。

著者:晴れ晴れ

2人の子供の母です。2人目が産まれるときに仕事を辞め、今は専業主婦ですが、やっぱり仕事をしたいとどこかで思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。