妊娠・出産・育児の情報サイト


子どもも喜び、眠りもスムーズになった”空想絵本”とは  by ナナハル

f:id:akasuguedi:20190129233711p:plain
子供が大きくなって手がかからなくなってきた時思い出すのはこういう時間なんだろうなと。

最近そんな風に思えるようになってきて余裕のある時や時間がある時はたっぷり読んであげたいと思うけれど、
慌ただしい日常の中で余裕のある時は少なく、
寝る時間を優先させると頑張っても3冊あたりが限界。

腕も疲れるし、子供自身絵本が大好きで寝る気配もない・・・・

関連記事:慌ただしい日々の中、絵本の読み聞かせは落ち着いて子供たちと向き合える時間

 

f:id:akasuguedi:20190129233745p:plain

f:id:akasuguedi:20190129233806p:plain

f:id:akasuguedi:20190129233817p:plain

f:id:akasuguedi:20190129233825p:plain

f:id:akasuguedi:20190129233828p:plain


「ルール」というほどではないけれど、意識しているのはこんなこと。
疲れるからという理由で始めた「空想絵本」。
やってみると子供自身とても楽かったようで、
あのお話がいい!と頻繁に空想絵本をねだってくるように・・・!

目をつぶっているので眠りに落ちやすく、
基本は1~2冊読んでからこの空想絵本のコースで以前より格段に「おしまい」できるようになりました。

f:id:akasuguedi:20190129234030p:plain

f:id:akasuguedi:20190129234050p:plain



前回エピソード:愛情不足?!実は親子でずれている愛情メーター by ナナハル

f:id:akasuguedi:20160513121135p:plain著者:ナナハル
年齢:25歳
子どもの年齢:1歳

アパレル会社にて子供服の企画デザインに携わり、2014年7月やんちゃすぎる息子"ハル"の出産を機に退職
1歳を機にインスタグラムにて「ナナハル絵日記」を開始。毎日の何気ない出来事や1ヶ月ごとの成長記録イラスト、4コマ漫画を投稿中。
たまにハンドメイドも。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。