妊娠・出産・育児の情報サイト


帝王切開

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

2度目の出産も骨盤の狭さにより帝王切開でした。

退院後は下腹部の傷の痛みと貧血でフラフラになりながら母乳育児がスタート。

主人は多忙なサラリーマンでしたが、出勤前にささっと貧血予防の朝食"スモークレバーサンド"を作り会社から帰ると夕食。そして寝る前には翌日のお弁当を冷凍して、当然のように私の三食を作ってくれていました。

 

赤ちゃんが産まれるとオムツ替えやお風呂や抱っこなど、もちろん夫婦で協力は必要ですが、帝王切開の傷の痛みが長引いたので食事の支度をしてくれたことには一番感謝しています。(特にお弁当は日中の授乳の合間の楽しみにもなっていました。笑)

 

心から、ありがとうパパ。

著者:めぐまま

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。