妊娠・出産・育児の情報サイト


双子

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

双子を妊娠して切迫早産を乗り切れず34週で緊急帝王切開で出産しました。手術台に乗る直前に破水までしました。

一人目は2400グラム、1分後に二人目が産まれ1600グラムでした。もともと一人が小さくて徐脈と判断されての緊急出産でした。産まれると二人とも呼吸が弱くすぐさま処置されそのままNICUに運ばれました。

入院中はテレビで見たことのあるような様子で、本当に管だらけでした。体が小さいのでやはり痛々しく見えてしまいました。黄疸も強くて光線治療もしました。

鼻から胃までのチューブでミルクを飲んだり、呼吸がたまに止まるので酸素の機械みたいなのも鼻にかぶさっていました。心拍の線や酸素が足りているかの線やらで、抱っこもオムツ交換も大変でした。

 

退院してからもお乳を絞って届けるという日々が続きました。傷の痛みや体のダルさなどは二の次でした。やはり精神的に参っていたのか涙が止まらない日が何度かありました。2週間ほどで2人とも次はGCUにうつりました。だいぶとよくなり、呼吸も安定し、ミルクも哺乳瓶で飲めるようになりました。母乳も飲む練習をしました。体重も小さい方の子が1900グラムを超えたので産まれて1カ月ほどで2人同時に退院する事ができました。

著者:しいちゃん

12人家族の母さんです。今回初双子でワタワタしながらも楽しく暮らせています。4LDKの戸建てに住んでるのに六畳の部屋に9人が寝てます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。