妊娠・出産・育児の情報サイト


帝王切開後の痛みと勘違いされて!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

子供は逆子だったので帝王切開で出産しました。その後可愛い可愛い息子との幸せな時間、、、♡と楽しみにしていたのですが、慣れない育児寝ない息子。

昼間皆んなが面会に来ている時は何時間も寝て起きないのに消灯時間過ぎると泣き叫ぶ。おっぱいをあげようとするもすごい勢いで首をそらせて嫌がる。全く寝られず、泣き叫ぶ我が子の声に周りの人の迷惑になっていないかとひやひや。

しかしお昼に主人が面会にくるとスヤスヤと眠る息子。そしてこんなボロボロの状態になっているわたしと日常を過ごしている夫。

じゃあ帰るね!と主人が面会から帰ろうとした時に私の涙腺が崩壊しました。

なんで。私は寝られず、傷口も痛ければおっぱいも経験したことのない痛み。帝王切開の麻酔がとれきらず次の日になっても尿がでず何分もかけてトイレで力む。腕に刺さっている点滴の管に血が逆流する程力んでもでない。なんで私ばっかり。

寂しい。帰らないでよ。と涙が止まりませんでした。

しかし面会時間も終わりなので主人も仕方なく帰ってしまい私はそのまま声を上げて泣き続きました。

 

すると巡回にきた看護師さんが私をみて、ごめんね!!!そんなに傷口痛かったの!それならもっと早く言ってくれたら良かったのに!と寝ている私のパンツをさげ、おしりに座薬を投入!!

また痛くなったら遠慮しないでね!!と看護師さんは去っていきました。

 

まさかの痛みで号泣してると勘違いされ座薬をいれてもらいましたがなんだか笑けてきて、頑張ろうと思えました。

今となってはいい思い出です!

著者:なお

逆子の為帝王切開で息子を出産しました!最近ようやくオムツが取れてホッとしています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。