妊娠・出産・育児の情報サイト


双子妊娠発覚!喜びより不安の大きさ

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠検査薬で陽性反応がでて、産婦人科を受診した時、袋が2つ!まさかの双子でした。

でも、最初は血の塊かもしれないから、主人にしか言わないでくださいと言われ帰宅。次の健診時に双子が確定し、次回は一人ではなく、主人と来るように言われました。

まさか、双子だからと多くのリスクがある事を私は知りませんでした。

一人が消えてしまう事があること。一人だけお腹の中で死んでしまう事があること。お腹の中で死んでしまっても、一人が生きていたらそのまま妊娠は継続し、生きている子と一緒に生むこと。羊水過多となることがあること。一人にだけ酸素がいき、一人に行かなくなる事があること。

沢山のリスク説明があり、喜びよりも不安な気持ちの方が上回りました。

それからの私のマタニティライフは、思い描いていたものとはかけ離れ、二人を無事にこの世に生むことだけを考え、先月無事に男女の双子を38週6日で生むことができました。

周りの多大な協力があり、6ヶ月ごろから安静にできる環境となり、何のトラブルもなく予定帝王切開日を迎えられた事だと思い、感謝でいっぱいです。

著者:なみ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。