妊娠・出産・育児の情報サイト


3人目にして初めての帝王切開に!最初は怖さでビビっていた私

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

1人目は普通に自然分娩、2人目も逆子が治り自然分娩、3人目も今まで通りだろうとタカをくくっていまいた。

ところが、臨月になってから逆子が発覚!担当の先生も、「臨月によくひっくり返れたね(笑)」と驚くくらい。

教えてもらっていた逆子体操や鍼灸に通い詰め期限ギリギリまで頑張りました。

何故かというと、1カ月後にはダンナが1年近い出張予定。ただでさえ家族で過ごせる時間が短いのに、入院期間の長い帝王切開だともっと過ごす時間が減ってしまうからです。

そして何より2人目までお世話になってた産婦人科の絶品入院食が食べたい!!!という気持ちがありました。

しかし願いは虚しく逆子の我が子はマイペースぶりを発揮。

結局大きな病院に移り、帝王切開に。3人目にして初の帝王切開に、私はビビりまくりでした。

いざ分娩室に入ると音楽が流れ、「あれ?リラックスできそう。いやいや、騙されないぞ!絶対怖いし痛いはず!」と思っていました。

でもプロの先生方のお陰で、怖い思いもせず難なく帝王切開は終了!

マイペースな3番目はその後もまさかのミルク拒否。そのため体重がほとんど増えずまさかの入院延長となりました。

 

あれから、4年。

もうすぐ年長になる3人目のマイペースっ子は、今や上2人よりぽちゃぽちゃになりました。

 

もし、「逆子が治らない…」、「入院中なかなか赤ちゃんの体重が増えない」と悩んでいる妊婦さんがいたら、「きっと大丈夫!」と信じてください。

 

出産は、ギリギリまで何があるかわかりませんが、子はちゃんと育っていきますので!

 

著者:みずたまま

3人の子をもつアラフォーママです。未だに毎日が勉強中。子育てしてる、というより、子どもたちに教えられてることのほうが多い気がしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。