妊娠・出産・育児の情報サイト


私の出産前日、当日、入院中、退院までの記録!一番大変だったことは…

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

予定日の2日前に第1子の男の子 3,512g 50.5cmで誕生しました。

記念にもなるのと、これから出産を迎える妊婦さんの参考になるかと思い、その出産体験を時系列で紹介します。

 

 

出産前日 4:30→自宅にて尿漏れ破水?的な事があり、すぐ産院に電話。夜用生理用品ナプキンで収まる程度であれば、朝イチの受付で診察受けてください、入院準備もして下さいと。

 

出産前日  9:00→産院で診察。破水と断定され、すぐに入院。この時はまだ陣痛のじの字もない状態とのこと。「今日陣痛が来なければ、明日陣痛促進剤を打ちましょう」と医師に言われました。

その後、病院食ランチ、ディナー(ご飯美味い!)を食べ、編物したり、携帯ゲームしたり、暇なので9時頃には就寝。

 

出産前日 22:50→なんだかお腹が痛い…トイレへ行く を2.3回くらい繰り返す

 

関連記事:深呼吸を意識したおかげでスピード安産。陣痛を和らげてくれる効果が!

 

出産前日 23:10→いよいよ痛い!でナースコールすると陣痛の強さを測る検査室へ来てくださいとの指示。(痛い中、歩いての移動が辛かった)

検査室で機械測定の前に内診…!助産師さんが慌てて、「もう子宮口が9cm開いている!早く旦那さんに連絡して!」と。

そしてまた歩いて分娩室へ…(痛みと闘いながらの移動で遠い…)

 

出産前日 23:40→分娩台へ。助産師さんと看護師さんは慌てて準備中。私は旦那待ちでまだいきめない……

 

出産前日 23:45→旦那到着で、いきみスタート!すごい便秘と戦ってる様な感覚。

ヒッヒッフーを10回くらい繰り返す。

 

出産当日 0:46→おぎゃー!と出てくるなり声を上げて泣いていたので、ほっと一息。

すぐに抱っこして、3人で記念撮影。

その後は裂けた会陰を縫合してもらう。(チクチクするけど、そこまで痛くはないかな?)

 

関連記事:会陰切開は圧倒的に出産後が痛い!

 

その後、2時間分娩台の上で点滴を打つ。

その間は旦那と母がいてくれたので、ずっとおしゃべり。

 

出産当日 3:00→車椅子で病室へ。(足ガクガクで分娩台から降りるのもベッドに移るのも一苦労…)

旦那と母が帰宅し、就寝。

 

出産当日 8:30→出産後初トイレのため、ナースコール。看護師さんがつきそってくれるのでちょっと安心。(股関節が痛すぎて歩くの大変!すり足歩法!

 

産後2、3、4日目→母子同室でお世話。泣いたらオムツ替えて、おっぱいあげて、ミルクあげる。(ベッドから起き上がるのも大変で、泣いてもすぐに対処出来ないのが心苦しい…)

 

産後5日目→いよいよ退院。恥骨辺りが動くと痛くて、歩くのがぎこちない…。横向きに寝るのも痛いし、起き上がるのも、歩くのも痛い。筋力も無くなってるから大変だ…。

 

第1子は時間が掛かると聞いていたので、割と安産だったみたいで、早く出て来てくれて良かったです。

この出産で「意外に大変!」と感じたのは、産むことよりも、出産後の身体のボロボロさ!関節がガタガタ(笑)で、歩くのも座るのも寝返り打つのも、ひと苦労でした。

ちなみに、会陰縫合の部分は、座ってもほとんど痛みを感じなかった。

 

家に戻った今は、手の腱鞘炎と闘いながら、赤ちゃんのお世話を楽しんでいます♪

 

著者:aym

マイペースに子育ち中のマミーです。

初めての事だらけで、毎日学ぶ事ばかり!

色々お出かけや遊びをして、日々楽しんでますd(*´∇`*)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。