妊娠・出産・育児の情報サイト


正しいいきみ方!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

初産だったため、臨月は毎日ドキドキしながら過ごしていました。

定期健診で通院したところお腹の張りがあるためそのまま入院し、予定日より10日ほど早く出産しました。

入院初日は気持ち的にも余裕で、ごはんもおいしく食べられましたが、その夜5.6分間隔の陣痛がはじまりました。

しかし子宮口がなかなか開かなかったり、その間に破水して入院した人が出産したりで、私は20時まで分娩台には乗れませんでした…。

いざ分娩台に乗ってもどういきんでよいのか分からず、苦しい時間でした。

 

 

その後吸引分娩で無事出産したのですが、なによりも私の噛み続けた唇は見事に腫れ、助産師さんも驚くたらこ唇になりました。

初産で正しいいきみ方というのは、非常に難しいものがありました。

産後の写真はすべて腫れた唇なので、正直お蔵入りですが、オバQのような唇になったのも今ではよい思い出です。

そのとき生まれた息子は、元気に過ごしています!

著者:ちぴ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。