妊娠・出産・育児の情報サイト


40時間の闘い

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

初産です。元々、予定日を10日も超えていて、計画入院、バルーン、促進剤の予定でした。

推定体重も3700g!頭が大きめだと言われていました。

計画入院を前日に控えた夜、ちょうどテレビでやっていた辛いピザを食べると陣痛が来るっていう内容を見て、さっそく主人がスーパーへピザを買いに。願掛けで食べました。

すると夜中、定期的な痛みが!準備を済ませ3時頃に病院へ行くと、即入院することに。ですが、その時点で子宮口はまだ1センチ。ここからが長い闘いです。

 

定期的な陣痛は来るものの、間隔が短くならずなかなか子宮口が開きませんでした。

昼間は階段の上り下り、スクワットをずっとしていました。リラックスがいいと聞いて、用意してもらったアロマ風呂も入りました。でも開かず…。

 

夜になり、まだ生まれそうにないと先生から判断され、主人は帰宅。ずっと陣痛は痛いのに、終わらない辛さ。赤ちゃんに会えないもどかしさ。何度も涙を流しました。

 

そして迎えた2日目の朝、やっと5センチまで開きました。先生には「もうちょっと待って自然でいってみようか」と言われましたが、「促進剤お願いします」と即答しました。(笑)

 

そこからあれよあれよという間に破水、分娩室に入ってからは1時間半で出てきました。元気な女の子で、3280g。思ったよりも小さめでした。

 

長かった陣痛から、ようやく解放された上に、そこには小さな天使が。

だんだん実感が湧いてきて、本当に本当に幸せな気持ちになりました。

 

2人目、、、今はまだ考えられませんが、出会えた時の幸せな気持ちはまた味わいたいなと思いました。

著者:mac

生後4ヶ月の少し大きめな女の子を育てています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。