妊娠・出産・育児の情報サイト


切迫流産から無事出産

f:id:akasuguedi:20190303214550j:plain
f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

待ち望んでいた妊娠が分かった6週のころ、すぐ出血があり切迫流産と診断され、安静と指示されました。同時に食べつわりの気持ち悪さも重なり、流産の不安、腹痛などから一人家で泣きながら過ごしていました。

旦那は仕事の関係で毎日は帰ってこないため、特に夜は本当に心細かったです。また、仕事も急に一週間休まなければならず、申し訳なさでいっぱいでした。

 

流産する可能性がある中で妊娠の噂が広まるのは嫌だったので、職場の人は上司のみに報告し、職場以外の友達に話を聞いてもらって不安を少しでも解消していました。

また、いわゆる検索魔になっており、様々な情報を得ることで安心しようとしていました。その後、切迫状態は緩和しましたが、そのほかの症状は変わらず。安定期に入る頃には症状も落ち着いて、無事出産を迎えることができました。

著者:すが

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。