ゼクシィBaby みんなの体験記


島内に産科がない島暮らし妊婦。夜中に陣痛が来たらどうする? by まつざきしおり

こんにちは。まつざきしおりです。

瀬戸内海の小さな島在住、
お米好き、のんき女子みーたん(5才)、うさぎのこむぎ、麺好き父さんと暮らす、超甘党ズボラ母さんです。

前回、陣痛から出産までの出来事を書き、
その話の中のヒトコマで、陣痛が起きてから船で運ばれて病院に行ったシーンを書いていましたが、今回はその内容をピックアップして書きたいと思います。

前回エピソード: 予定日超え12日目にしてついに陣痛キター!船のタクシーに揺られ、いざ産院へ by まつざきしおり

 

 

題して、
「島で陣痛が起こった際のHOW TO」!
島暮らしで妊娠・出産に興味がある方、ぜひ読んでいってやってください。

f:id:akasuguedi:20190207113610j:plain

f:id:akasuguedi:20190207113622j:plain

f:id:akasuguedi:20190207113636j:plain

f:id:akasuguedi:20190207113650j:plain

f:id:akasuguedi:20190207113702j:plain

f:id:akasuguedi:20190207113715j:plain

f:id:akasuguedi:20190207113728j:plain

f:id:akasuguedi:20190207113743j:plain

その昔、島の診療所に助産師さんがいたのですが、現在はいないので、
島に住んでいる妊婦さんは、島外の産婦人科に通っています。

出産を迎えるにあたり、「里帰りをするか否か」で悩むことあると思いますが、
私は1人の方が気を遣わず自分のペースでできていいかなと思い、
(変に気を遣ったり、気にしてしまう性格なので)
また、夫も出産の立ち会い希望だったので、
島暮らしのまま、出産を迎えました。

 

島で陣痛が来た場合どうするのかは気がかりだったのですが、
産婦人科の先生も
「初産で、すぐには産まれないでしょうから、
陣痛がきてから病院に来てくださったらいいですよ」
とのことだったので、
「船のタクシーもあるし、なんとかなるか。」
とあまり深く考えず過ごしていました。

「できれば昼間、大きい船が来る時間に陣痛きてくれたら、
島から車も出していけるし、便利だなー。」
とは思っていたのですが、

深夜に陣痛…!!
タイミング悪ーーー!!!

 

というわけで、次回は、
私が実際体験した
深夜陣痛がきて、島から病院に行くまでのお話をご紹介したいと思います。

次回もどうぞよろしくお願い致します!

関連記事:明け方4時に陣痛開始…。タクシーがつかまらず始発電車に乗り込むも、改札口で生まれるかもー!

 

f:id:akasuguedi:20180516102637j:plain

著者:まつざきしおり
年齢:アラサー
子どもの年齢:4歳

瀬戸内海の小さな島在住イラストレーター・漫画家。
のんき系4歳児みーたん、麺好き父さんと暮らす。
極度の甘党で、夢は巨大パフェを食べること。
趣味は純喫茶巡り、古食器集め。

instagram:@matsuzakishiori
blog:なおしまぐらし
twitter:@matsuzakishiori

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。