ゼクシィBaby みんなの体験記


立ち会いはしないと言い張っていた夫が立ち会い出産を経験。出産後の考えは…?

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私が産んだ産婦人科は夫と実母が分娩室に入れる産婦人科でした。

関連記事:無痛分娩で気持ちに変化が!するつもりのなかった立ち会い出産へ! by まる美

妊娠してから夫はずっと立ち会いはしないと何故か言い張っていましたが、私がしてほしいとお願いし続け、渋々了承してくれました。

出産は赤ちゃんがなかなか降りてくる気配がなかったので、予定日1日後にバルーンをいれて促進剤を内服することになりました。夫は仕事だったので、母に付き添ってもらいました。1日様子を見続けましたが、陣痛は来ませんでした。夕方には内服もやめ、その日はバルーンを入れたまま早めに休みました。

 

陣痛は来ないだろうとのことで母も夫も家でゆっくり休んでくださいと助産師さんに言われ、帰宅。夜も分娩台の上でしたが、睡眠はしっかりとれました。翌日朝ごはんをしっかり食べてると母到着。促進剤の点滴を開始。30分後くらいに夫到着。

点滴開始から1時間で陣痛が始まり、どんどん強くなっていく痛み。感覚も短くなり、次の陣痛がくるまで待っているときの意識も朦朧としてきました。空調の効いた室内でも痛みといきみで汗だくに。夫は腰をさすってくれたり、汗をふいてくれたり、一生懸命励ましてくれました。頼りがいのある夫なんだと実感できました。

母も立ち会いしないつもりがかなりのスピードで進んでいくお産に部屋から出るタイミングを逃し、結局最後まで立ち会いました。

関連記事:誕生の瞬間、夫は涙。夫を父親にするには、立ち会い出産がおすすめ! 

陣痛が来てから3時間の速さで出産しました。疲れ果てた私の隣には一緒に汗だくになり「お疲れさま、ありがとう」と嬉し涙を流している夫。一緒に出産を頑張ってくれました。命の産まれる瞬間はなんとも言えない感動があります。愛しい我が子を迎えることができたキセキ、今まで生きてきていちばん嬉しく、いちばん幸せな瞬間でした。

立ち会いはしないと言い張っていた夫も今は立ち会いはした方がいい、出産の大変さがわかる、と180度考えが変わったようです。

母がビデオカメラ持参で来たので出産の一部始終録画済みです。(笑)出産後すぐは恥ずかしいのと痛みを思い出したくないので見られなかったけど、もう痛みなんて忘れてしまったしそろそろ見てみようかなあなんて思ってます。

著者:サト

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。