妊娠・出産・育児の情報サイト


二人目の方がキツイ

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

二人目出産は何かとキツイ‼

私がキツかったと感じた体験談です。

 

余談ですが、一人目の時は逆子が治らず妊娠30週あたりで病院から出産は帝王切開になると知らされました。

初めてだと何かと緊張してたからか、あっという間の出産、絶食、動く練習、赤ちゃんと同室、退院などを鮮明に覚えています(^^;

 

1つ目のキツかった事。

二人目の妊娠が分り、相変わらず悪阻が酷く子育てしながら家事もして、妊娠健診から出産まで以前お世話になった産院を利用したく、県外から毎回高速道路を使い2時間かけて通っていました。

揺れる車内は、悪阻を煽るようにくるしトイレも近くなるため、何度もサービスエリアに寄っていましたm(__)m

 

2つ目のキツかった事。

早い段階で「逆子どうこうに関わらず出産は帝王切開になる」と聞いていたので、入院の流れや準備は早めにして楽していました。

ですが出産当日、朝から旦那の非協力的な言動にイライラ

ベッドに横になり点滴を何本も打つ度に、血管が細くて入りきらないから何度も針を射し直し。腕は内出血だらけで痛々しい状態に。

麻酔も入れて、いざ手術‼

って構えてたら、何か変な不安⁉が襲ってきました。先生からは

「手術の流れを知ってるからこそ緊張するし恐い」

と言われ、確かにと思いました。

 

麻酔から覚めて入院生活がスタートしました。順調に回復してる、と思いきや⁉

陣痛による痛み、麻酔が抜けきれていないため頭がクラクラ、痛み止打たないと動けなくなる始末。

上の子がお見舞いに病院来ても、傷口の痛みで抱いてあげれない。泣いて帰ってく姿に心痛める日々。

心も体もボロボロでした。

 

家に帰ってからは里帰りせずに2人の子どもの子育てに専念しました。

意外に楽しかったです(笑)

著者:Kちゃん

二児の母。

2歳7ヶ月、0歳7ヶ月の息子を育ています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。