妊娠・出産・育児の情報サイト


出産は命がけ

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私は出産時に大量の出血がありました。妊娠中は特に問題なく、赤ちゃんは順調に育ってくれました。ツワリもそこまで酷くなく、妊娠高血圧などの症状もありませんでした。その為、出産も何事もなく終えるだろうと思っていたのですが、赤ちゃんが生まれてから子宮内の出血が止まらず、そのままオペすることになりました。

 

赤ちゃん自身はなんの問題もなく元気に生まれたのですが、一歩間違えば出血多量で命に関わることになりかねませんでした。原因ははっきりと分かっていませんが、病院の先生は

「子宮内の大きさに対して、赤ちゃんが大きくて、負担がかかってしまった」

と言っていました。ただ、赤ちゃんも3398gと平均並みの大きさで、予定日からも3日過ぎただけでした。

 

今は私の体調も回復し笑って話せることですが、この時は本当に死ぬのではないかと思い、出産が命がけだということを改めて感じました。

里帰り出産でしたので、旦那がいない状況で産む可能性もありました。立会い出産は希望していませんでしたが、結果的に旦那が居てくれたおかげで、手術や輸血の同意書も書いてもらえたし、何より側に居てくれたのでオペ後は私自身が安心することが出来ました。

 

色々な事情で旦那が居ない状況で出産になる方もいらっしゃると思いますが、私としてはすぐに旦那が来れる状況下での出産が良いと感じました。

 

もしかしたら本当に命を落としかねない出産。これから出産の方は少し怖くなってしまうかもしれませんが、リスクがあるということは、本人も周りの方も十二分に理解する必要があると思います。

 

私のような出血が起きてしまう方は、1ヶ月に1人いるかいないかくらいと助産師さんは言ってました。

(病院の規模によって違うとおもいますが…)

また、今回このようになったからと言って、次も同じことが起きるというわけではないと病院の先生は言っていました。

いろいろなリスクを考え、しっかりとした対応をしてくれる病院選びも大切かと思います。私の出産した病院は、近くに大きな病院もあり、出血が止まらなければ、そちらに搬送するとも言われていたので、その様な対応が出来る病院が良いと思います。

 

ただ苦労して産んだ赤ちゃんは本当に可愛くて、そして愛おしくて、何よりも大切な宝物になると感じます。

(もちろん普通に何事もなく産むのが1番良いですし、それでも可愛くて愛おしい存在にはなると思います)

 

この経験があったからこそ、今まで以上に命がけで産んだこの子、そして側に居てくれた旦那を一生大切にしたいと強く思っています。

そして落ち着いたら、2人目も考えたいなと感じています。

著者:あみーご

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。