妊娠・出産・育児の情報サイト


旦那育てと子育て

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

初めての子育てにいっぱいいっぱいで旦那さんにまで優しくなれない!と悩んでいる方、大丈夫です!私がそうです!(笑)

 

出産前の私は、男なんて少しだらしないくらいが当たり前で、その部分には目を瞑って私がしてあげればいい!という考えでした。

主人のだらしないところを挙げるとキリがないのですが…例えば、脱いだ服はそのまま放置、使い終わったバスタオルもぐちゃぐちゃのまま放置、ゴミがゴミ箱に捨てておらずテーブルの上に乗ったまま…などなど。

出産前は何も言わずに片付けていたのですが、出産後は一変。

娘の世話だけでいっぱいいっぱいになり、主人の世話をしているどころではなくなってしまったのです。

 

その結果

「洗濯物くらいカゴに入れてよ!」

「なんでバスタオルぐちゃぐちゃのまま置いておくの?」

「アイスのゴミくらいちゃんと捨ててよ!」

などなど…。小さな事でも般若のような形相で、すぐに怒ってガミガミ言うようになってしまいました。

 

出産前は

「仕事時に後輩を指導するときのように」

「こう言ったらプライドが傷つくかな?」

とか、こう言ったら角が立たないかな?とか…。いろいろ考えを巡らせてから発言するようにしていたものの、寝不足や育児疲れがたたって思考能力が低下。

イライラした瞬間に、思った事が口からもの凄いスピードで出るようになってしまいました。

 

主人にしてみれば、いつも通り服を脱いでお風呂に入り、身体を拭いたバスタオルをポンっと置いて、アイスを食べてリラックスしているだけなのに、なんで般若のような形相でそんなに怒ってるの?と驚いたと思います。

それもそのはず。

今までは一度も注意されたことがないのに、いきなり怒られたんですから。

 

娘が成長していくにつれて私にも心の余裕ができ、あの頃の主人は可哀想だったなと思えるようになりました。

だらしないのを承知の上で結婚したにも関わらず、いきなりそのだらしなさが許されなくなってしまい怒られる毎日に変わってしまったのですから(笑)

 

最近は手のかかる長男を育てているつもりで、言い方に気をつけるようになりました。

上記のような日常のことを注意するときや、娘の世話をお願いするときには

「〜〜して!」と命令形ではなく、「〜〜してくれる?」と依頼系を意識して使うようにしたり、「〜〜してほしいなぁ」と可愛くお願いすることを心掛けています。

そして小さな事でも、ちゃんとしてくれたら「ありがとう」を伝えるようにしています。

 

一緒に子育てをするにあたり、主人には娘の爪を切る係をお願いするなど、私よりあなたの方が上手!と褒めて、全て自分でこなすのではなく旦那の役割を与えています。

お仕事がある旦那よりも、24時間子供と一緒にいる私たちの方がお世話が上手いのは当たり前。

手際が悪かったりしてイライラすることともありますが、手伝ってくれることに感謝して温かい目で見守っていきたいと思います。

著者:もんちゃん

主人と0歳娘との3人暮らし。

現在は育休中で、日々子育てに奮闘しています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。