妊娠・出産・育児の情報サイト


無痛分娩の予定が、100人に1人の超緊急帝王切開⁈

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

痛いのが苦手で初めての出産で不安だらけだったので、無痛分娩を希望していた私。

主治医の先生に伝えて、陣痛が来たら背中から麻酔チューブを入れてスタイリッシュに出産する予定でした^^

 

いよいよ予定で日まで2週間迫って来た時、 

健診で「胎児の心臓が動いてないです!今すぐ出しましょう!」

と、急に助産師さんや看護師さん、お医者さんがバタバタしはじめました。

 

大きな病院なので10名もスタンバイして来てくださった様です。

 麻酔注射をし、陰毛を剃られ 、

麻酔科の先生が「麻酔効いてますか?」とアイスノンらしきもので、確認。

急な事で、私の頭の中は大パニックでした。

「分かりません!」

心の中では、麻酔は効いてなくてもいので1分1秒早く出して胎児を助けて下さいと祈るばかり…。

 

人口受精6度目でやっと授かったのに…。

つわりがひどくてずっと点滴生活だったのに…。

こんなシーンはよくテレビドラマで見る光景だな、とか色んな事が頭の中をぐるぐるとしていました。

 

アドレナリン出まくりの中、 

あれよあれよと痛みもなく20分足らずで無事出産。子供の泣き声が聞こえてこないが、生きている模様。

私は疲れ果て、そのままぐっすり朝まで寝ておりました。

 

2週間程保育器に入っていた娘ですが、今では元気に3歳を迎えました。

 

著者:ムーミンママ

ふつつかものですが宜しくお願いします(^_^)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。