ゼクシィBaby みんなの体験記


子宮筋腫。自分は大丈夫と思っていました。

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

母や友人の様に、私も同じく普通に結婚をし妊娠をして出産すると思っていました。

25歳をすぎ、友人の強引な勧めで婦人科へ重い足で行きました。何事もなく帰るつもりでいました。けれど子宮筋腫が見つかりました。

 

妊娠しにくいなどと説明を受けましたが、まさか自分がとびっくりして頭がいっぱいになり、その時の私には「妊娠しません」と聞こえてしまいとても落ち込みました。

手術する方法、ホルモン注射で小さくするなどいろいろな方法がありましたが、仕事を休む事やお腹に傷が残るのが気になり、ホルモン注射治療をする事にしました。

 

半年間の注射も終わり、筋腫の大きさも発見時より小さくなりました。

それから4ヶ月たった頃妊娠が分かりました。

 

何件か産婦人科を回りましたが、今まで妊娠しにくいと何度も言われていたのでとてもびっくりしました。そしてがそれ以上に嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

 

心拍も確認でき妊婦健診を受けているところですが、妊娠によって筋腫が大きくなるケースもあるらしく大きな病院に転院しました。

エコー写真に写るかわいい赤ちゃん。同じくらい大きな筋腫を見るたび胸が苦しくなります。

 

このかわいい小さな命を目の前にして、

「もしかしたらあの時手術していれば一般の産婦人科でお世話になれたかもしれない」と、傷が残ることや仕事を休めないなど思っていた自分の考えをとても後悔しました。

 

筋腫がある人に多いどろっとした血の塊がでたり、寝込むまで痛かった生理痛も、筋腫などの認識がなく他人と比べようのない事なので「生理はこんなもんなんだ!」とそのままにしていました。そのため筋腫に気付きませんでした。

 

健診に行って何もなければそれはそれで安心ですし

何か発見できればそれわ将来の自分とパートナー、赤ちゃんの為になります。

 

筋腫が見つかる大半が妊娠がわかってからだとお聞きしました。

私は友人に無理矢理、婦人科検診に連れてこられた様な形でしたが、何も治療もせず妊娠に気づいたら今より大きな筋腫に頭を悩ませていたかもしれません。

今ではとても感謝しています。

 

一度も産婦人科に行ったことのない人はたくさんいると思います。赤ちゃんを迎える準備は本当に大切だなぁと、自分の体験から感じました。

ぜひ皆さんにも今できることやっていただきたいと思います。

著者:sa.a.

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。