妊娠・出産・育児の情報サイト


分娩後の笑い

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

予定日ちょうど1週間前、11月11日で覚えやすい日でした。

実母からは11日に産まれればポッキーの日で覚えやすいなーと言われそんな簡単にいきませーんとか冗談を言いながら過ごしていました。

 

その日は午前中から微弱の陣痛があり病院へ。子宮口1cmで初産だし今日は産まれないから帰ってくださいと言われ一時帰宅しました。

それからお昼を食べなんやかんやして、帰宅から1時間後から動けなくなるまでの痛みがきました。再度病院に電話して向かうことになりました。

 

病院に着いてから5分が1時間に感じたり、痛すぎて陣痛室のベッドをゴロゴロとしたりとこんなの今日産まれないと自分が耐えられない。と叫んでいました(笑)

子宮口が8cmになり、うるさい妊婦ってのもあったのか破水させます。と言われ分娩室へ!先生が到着し破水させてもらい無事出産!

微弱陣痛から約7時間で産まれました!

赤ちゃん初めましては「エイリアンみたい」で分娩室で笑いがおこりました。

生きて帰れないと思うぐらい痛かったけど、最後は笑いが起きたのでよかったです!

著者:るかぽんママ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。