妊娠・出産・育児の情報サイト


終わらない痛み

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私の出産の始まりは、夜の睡眠に入って2時間後の深夜0:00にトイレに起きた時、なんか腰が痛いかも?から始まりました。その時は、「今日は歩き過ぎたから、骨盤も広がって痛くなっちゃったのか」と思って、直ぐにまた睡眠に入りましたが、今思うとこれが陣痛の始まりだったんだと思います。

 

それから5時間後、またトイレのために起きました。その時もまた同じような痛みでしたが、なんだか痛くなったり収まったりしてるような…??という感じでした。その時の痛みは生理痛より痛くなく、半信半疑でしたが、もしかして?と思い、アプリの陣痛チェッカーでカウントを取り始めました。

はじめは、全く定期的ではなかったのですが、徐々に間隔が定期的になってきましたので、産院に電話をすると「来てください」と言われました。その時はまだ、(え!陣痛なんて余裕じゃん!)と思っていました。

 

朝7:00頃に産院に到着し内診をすると、子宮口は2センチくらいだからまだまだ産まれないです。と言われました。産院で、美味しそうな朝ごはんが出てきたので呑気に食べていましたが、なかなか10分間隔から縮まらず、助産師さんに

「7スクワットや、階段昇降して~(笑)時間かかっちゃうよ~(笑)」

と言われ、なんてストイックなんだ!と思いながらも動いていました。

 

そして10:00頃から間隔は縮まらないものの、痛みが増してきて、呼吸が荒くなりました。運動もする気にならず、陣痛の間隔が空いている間は、なぜか睡魔が来てしまい、痛い眠い痛い眠いの繰り返しでした。

痛みは増したものの、その時も、(痛いは痛いけど耐えれる痛みじゃん!もっと痛い思ってた!)と思っていました。

 

12:00頃にもう一度内診すると、子宮口4センチくらい。

「あ~夜中までかかるかもね~」

と言われました。まだまだ続くの~?と思い、ちょっと嫌になりました。

そのあとも睡魔がたえなかったのですが、間隔が縮まってきたため、分娩室へ移動しました。

 

14:00頃に分娩室で子宮口の確認したところ

「7センチ、急に開いてきた!」

と言われました。そして30分後くらいに全開になったあともう少しだよ!と言われ、痛みがピークに達しました。2分の痛み、1分の休憩という感覚になり、痛みが来た時は、(心の中で2分。2分。2分耐えるんだ!)とずっと思ってました。その2分間は、病院中に聞こえるんじゃないかと言うくらいの雄叫びをあげていました(笑)

後に立ち会ってくれた旦那から「怪獣みたいだったよ」と言われました。

 

また、母と姉も立ち会ってくれていました。姉から、

「あともう少しだよ。もう少しだから頑張って」

と声をかけて貰いましたが、あともう少しが10回くらいあり、(どこがもう少しやねん!!)と思いましたをそう思う余裕はありました(笑)

 

一時間が経ち、助産師さんから

「声をあんまり出さないで、大きいうんち出すように踏ん張って!!」

と言われました。その言葉で何となく感覚をつかみ、そこからは早かったです。声を出しすぎて、上手く産む体制が出来ていなかったようで、力を入れるところを間違っていたようでした。

そして、もう産まれる!という時に「切開します」と言われ、経験談を聞く限り、切開の痛みはないと聞いていたので余裕ぶっこいてたら、なんと、今までの陣痛より切開の痛みが1番痛かったです。(聞いてた話しとちがーう!!!)と思ってそこで、その日1番の(いたーーーい!!!)という声が出ました。その後すぐにわが子が出てきてくれました。

 

みんな「産んだ瞬間は感動して痛みも忘れる!」と言いますが、私は憔悴しきって、感動はあまりありません。それより「さっきの切開が痛い。やっと終わった。」という思いしかありませんでした。そのあともいつ感動が来るのか考えていましたが感動が来ることはありませんでした。これが私の出産体験記です。

 

出産して2ヶ月経ったいまは日に日に愛くるしい気持ちが増してきます。それと同時に本当に自分のお腹から出てきたのか不思議な感覚です。

出産した日はただ痛みが強く、耐えただけで生まれてきてくれたという、実感は今でもありません。ママになった!!という、強い実感も湧きません。

ですが、我が子が一番可愛いという気持ちと、この子を絶対守らなきゃ、という責任感はとても感じます。

 

産んでから1ヶ月は切開の痛みや、や、乳首の切れた痛み、寝不足でとう2人目は勘弁という気持ちでしたが、今はもうその気持ちも消えました。

毎日毎日一緒にいて、泣いている時もかわいく、笑顔が見れたらもっともっと愛おしいです。

それもあの日があったからそう思うのだと思います。

著者:あーちゃん

旦那の転職が決まり、東京から九州へ引越しをしました。!!自分も新しいお仕事を探そうとしていた矢先、引越しをした1ヶ月後に妊娠が発覚!24歳で初めての出産を経験しました。

私自身、身長が170センチ超でしたが、案の定、赤ちゃんも大きくおなかで育ってくれました!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。