妊娠・出産・育児の情報サイト


なかなか授からなかった結婚1年目。タイミング法でついに妊娠できました!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私30歳、夫は41歳でお互いの年齢からも早く子供が欲しいと思い、結婚してすぐから妊活を始めました。

とはいっても、避妊しない程度で、基礎体温表もつけてはいたけど、仕事柄測定する時間が一定しないこともあり、いつ排卵しているのかよくわからない状態でした。

 

関連記事:行動に移せず悩んでいた二人目不妊。思い切って一歩踏み出したら… by ハナウタ

 

1年過ごしていて、普通に夫婦生活もあるのに、一向に妊娠しない。不安だけが募りました。親類からの「子供は、まだ?」という言葉にストレスがたまる日々…

生理不順もあり、遅れて来ることもままあり、期待する度失望する。その繰り返し。落ち込んでいる私を見る夫もつらそうでした。

同じく不妊に悩んでいて、妊娠することができた友人たちと情報を交換し合う日々。

1年が経った頃、検査を受ける事にしました。

 

血液検査に尿検査、内診でも特に問題なく、卵管造影をすることに。

かなりの痛みが伴うといわれ、恐怖心もありましたが

「これで死ぬわけではないし」

と、自分を慰め挑みました。

病院に恵まれ、優しい医師と看護師に励まされ、リラックスして検査を受けることができました。

臀部に筋弛緩剤を注射していざ検査!

肩の力が抜けたおかげか、バルーンを広げられた時も、生理痛の強いときの痛みくらいで、あまりひどい痛みは感じませんでした。

結果、左右共に卵管に問題もなく、排卵も毎回あるということでした。

 

どこにも問題がなくて、排卵もあるのに、なんで妊娠できないんだろう。

もしかして、私には親になる資格がないからできないのかな、なんて落ち込む一方でした。

 

まずはタイミング法を試してみようということで、基礎体温表を付けながら排卵日を特定してもらうため、毎月病院へ通いました。 

職場は理解が得られやすく、「不妊治療のため」と上司に伝えると、ほかの人にはばれることがないように配慮したうえで、休みやすく調整してくれました。本当にありがたかったです。

排卵日に合わせた夫婦生活は、なんだか機械的に感じてむなしくなることもありましたが、暗くならない様に夫が気を使ってくれるのがわかって、毎月頑張れました。

それでもなかなか妊娠できなくて、今回だめなら次の段階に進みましょうと医師から言われてトライした最後のタイミング法。

 

見事に妊娠出来ました!

 

予定日を1週間過ぎても来ない生理に(まぁ、遅れることもよくあるし)と期待しないように努めながらも恐る恐る使った妊娠検査薬。

初めて2本の縦線がそろったところを見ることができて、叫びそうになるくらいうれしかったです。

卵管造影を行った後半年は妊娠しやすいらしいよ、と友人たちから聞いていましたが、卵管造影から4ヶ月後の妊娠発覚でした。本当なのかも?

 

関連記事:仕事と妊活の両立で心も体も落ち着かなかったあの頃。今のわたしにできることは… by こしいみほ

 

著者:まな

1男の母。私33歳、夫43歳。結婚して1年間子供ができず、治療に通い、タイミング法による指導4回目で妊娠。

仕事はフルタイムの専門職。妊娠中も仕事に、地域活動に、資格取得にと活動的に生活。

つわりは軽め。下半身を鍛えているせいか、妊娠中のトラブルほぼなし。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。