妊娠・出産・育児の情報サイト


陣痛から出産まで

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

出産予定日4日ほど前におりものが少しだけありました。そして当日。まだまだ全然陣痛なく、いつものように過ごしていました。

 

予定日超過7日目の朝8時ごろ起きると、うんちがしたいようなお腹の痛み。痛みというか違和感?みたいな感じがありました。トイレに行ってもうんちは出ず、再びおりものが出る。そこから軽い生理痛のような痛みがずっと続く。その日はちょうど健診の日で、子宮口2センチほど開いていました。

先生に

「出産はまだですね〜」

と言われました。でもずっと痛みがあり、夕方7時ごろになると5分から10分間隔の少し強めの痛みに。まだ我慢できたのでそのままお風呂入って寝ました。

 

夜中の3時半ごろ痛すぎて眠れず、時間計ると3分間隔。病院に電話すると来てください、とのことなので旦那に送ってもらい行きつけの産婦人科へ行きました。

 

4時ごろ到着し分娩室にて子宮口測ってもらうと、なんと子宮口は8センチに。そのまま分娩室にて待機しました。

5時半ごろ間隔も5分間隔と伸びてきて、このまま陣痛なくなるのかな?と思っていたら、6時ごろまたまた痛み増してきて3分間隔に戻り、そのまま2分1分。

子宮口は9センチ開いていました。

看護師さん来て「破水しないね〜」と言われ、手で破水させられました。ポンという感覚とともに生暖かい水が足を伝います。破水した時の痛みはありませんでしたが、陣痛破水を機に倍ほどの痛みになりました。このとき子宮口は10センチだったようです。

それとともにいきみたい感覚も倍になり、いきみ始めました。陣痛の波が20秒感覚ほどでくるので、陣痛がきたら精一杯いきむ。それを20分ほど繰り返すが、中々産まれません。

6時半頃先生が到着し、切ってもらいました。その瞬間ヌルッと赤ちゃん産まれ、旦那も立会い出産できました。

 

その後は赤ちゃんは看護師さんに体洗ってもらったり、体重、身長測ってもらっていました。

その間に切ったおしもを縫ってもらいました。チクっチクっと痛みがあったが、出産の痛みに比べると全然我慢できました。

 

その後カンガルーケアをしました。そしてはじめての授乳をしました。

はじめての我が子。すっごく小さくて

あ〜産んだんだ〜と実感。幸せな気持ちと達成感が後からじわじわときました。

著者:キティ

22歳二児の母です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。