妊娠・出産・育児の情報サイト


産むまでツワリ…

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

第一子を妊娠したときは4週後半から吐きツワリでした。ダルさと気持ち悪さが常に合って、ブルーライトや臭いにも敏感で1日中寝ていました。

何か飲食できたとしても次の日には食べられない、と言うのは頻回にありました。

食べるものを探す日々が辛かったです。

 

結局5週後半で入院。私はツワリではなく、妊娠悪阻という病気と診断されました。最初は自分が弱いからだと責めていましたが、入院したことで気持ちが楽になりました。入院中は禁飲食で、24時間点滴。私の場合は食べない方が楽でした。

 

少しずつ食欲も出てきて毎食おにぎり一個とお茶500ml飲めるようになって9週で退院しました。でも退院したその日からまた吐き悪阻。3週間粘ったけど、ほとんど飲めず食わずでまた入院。結局産むまで吐き悪阻でした。

なにより辛かったのは妊娠10週辺りから唾液ツワリが始まったこと。これのせいで身体の水分が持っていかれて、何ヵ月もケトン3 。

 

吐きツワリ対策としては、緩めのブラジャー、おへそまでの締め付けないパンツを吐くことがおすすめです。

身体の冷えはツワリを悪化させるので身体の保温を心がけるだけで少し違うかもしれません。

ポカリなど濃い成分の物は水で薄めると飲める人がいます。

唾液ツワリは飴などをなめると自然と飲みこるようになりますが、ずっとなめているわけにもいかないので辛いところ。

 

インターネットで情報収集するのは良いかもしれませんが、ツワリには個人差があります。ツワリ中に食べられるものは人によって違うので一喜一憂しない方が良いかもしれません。

気持ちの問題とか言う人がいますが、私は産むまでまともに食事が出来てなかったので妊娠中に10kg痩せました。

産後の血液検査で

「寝たきりの高齢者より栄養状態が悪い」

と言われたのを今でも覚えています。気持ちの問題でここまでにはならないと思うので、気にしない方が良いかもしれません。情報収集は大切だけど振り回されないでくださいね!

著者:ぽよまま

妊娠からお産まで大変だったけど、そのおかげで産後は楽しく過ごせています♪

現在第2子妊娠中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。