妊娠・出産・育児の情報サイト


しんどかったつわり

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠して8週に入る頃に、いきなりそれはきました。怯えていたつわりです。

 

私が妊娠したのは今回で2回目。1人目は初期の流産でした。

少しの間でしたがつわりがあったので、今回もつわりがきた時はすぐにこれがつわりとわかりました。

 朝起きたら気持ち悪い。お腹に少し食べ物をいれるとましになるけどとにかく起きてる間中気持ち悪かったです。私は吐きづわりだったので、ごはんもあまり食べれませんでした。

食べれるものと言えばゼリーとアイス。なぜか大好きだった鶏肉がだめになり、考えるだけで吐き気がして全く食べれませんでした。

 

歩くことも大好きだったのに、少し歩くだけですぐ疲れて吐き気もして、少しの距離しか歩けませんでした。毎日がすごく辛かったです。つわりのおかげで体重も5キロ痩せ、周りからみんなにガリガリ、顔がこけただの言われました。

 

初期なら食べなくても赤ちゃんに影響はないのに、そんなこと知らない人が励ましのつもりか赤ちゃんのために食べなきゃだめだよ、と言ってくる人もいました。本当にそれがストレスでした。私だって食べれるもんなら食べたいわ!

 

ホルモンバランスのせいなのか情緒不安定で毎日の吐き気、疲労感、不安で毎日泣いていました。

赤ちゃんも欲しかったけど、いざできると本当に私が育てられるのか?

私が親になれるのか?

もしかわいいと思えなかったらどうするんだろう。

など毎日考えては不安で、毎日泣いていました。

 

旦那とも毎日喧嘩していました。

こんなに私はつわりでしんどいのにわかってくれない!どうしてもっと優しくしてくれないの!2人の赤ちゃんなのにどうして私だけしんどいの!

なんて考えていました。

 

こんな思いで毎日がいっぱいいっぱいでとにかく旦那に当たりまくっていました。旦那もいつもと違う私に戸惑いどうしていいかわからなかったのかなと今なら思います。旦那も親になることへの不安なども少しもあったのかもしれません。

 

バイトもしていましたがあまりにも気持ち悪いのでやめてしまい、昼間1人でいると気持ち悪いし不安で余計なこと考えては泣いていました。なのでできるだけ友達と会いました。不思議と友達と会っているとごはんもわりと食べれたし、吐き気も減少されました。

気分転換にもなるのでよかったです。

 

食べれる物もだいたいわかってきて、冷たくて食べやすいアイス、チューペット、ゼリー、あとは果物もたくさん食べました。炭酸も妊娠前は飲めなかったけどスッキリするのでたくさん飲んでいました。

 

安定期に入るとつわりが消えるときいたので、安定期はいるのを楽しみにまっていました。しかし、安定期に入っても気持ち悪さは続いて絶望したのを今でも覚えています。

ずっと続く人も稀にいるときいていたのでかなり不安でしたが、安定期にはいって2週間ほどしたらぴたっと止まりました!

本当に嬉しかったです。

 

つわりが落ち着いたら体力も戻ってお出かけもできるようになったし、食べれる物も増えました。また、知人のお店でバイトもさせてもらえたし、つわりってピタッと止まるんだとびっくりしました。

 

つわりの最中は、ネットなど調べると必ず終わりがくるから大丈夫とかいてあって、でも今しんどいから今どうにかしたい!終わりとか果てしないしそんな先のこと考えれないと泣いていましたが、終わってみれば、私も同じことを思いました。笑

 

しんどいのには必ず終わりはきます。つらいと思いますが赤ちゃんが元気な証拠だと思います。また同じつわりの経験は味わいたくないですが。笑

 

産まれてみたら、辛いつわりもあったけどこんなにかわいい子がお腹にいてくれたのかと思うとすごく幸せな気持ちになれました。

産後は落ち着いたのか喧嘩もかなり減りました。夫も子供をかわいがってくれてとても幸せです。

 

出産前は絶対子供は一人でいいと思って居ましたが、出産後はかわいくてもう1人欲しいなと考えています。

そのくらい、子供は本当に本当にかわいいです。

著者:みやび

生後7ヶ月の娘をもつ30歳です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。