妊娠・出産・育児の情報サイト


2人目出産!赤ちゃんのお世話より大変だった、長男の赤ちゃん返り

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

長男が3歳半のとき、次男が誕生しました。

 産後の身体の痛みや、赤ちゃんのお世話でいっぱいいっぱいで、つい長男のことを後回しに。また、授乳などしている最中に「抱っこ抱っこ~」と無理な要求をしてきたりし、イライラして怒ってしまうこともありました。

 

しかし3歳半と言えど、まだまだ甘えたい盛り。知らず知らずのうちに寂しい気持ちや不満が溜まっていたようで、笑顔が減ってきたことに気が付きました。

朝起きてきても隠れたり、保育園に迎えに行っても逃げて、目が合うだけで泣き叫んで怒ったり。

自分の子なのに、何を考えているのか、どう接して良いのか全く分かりませんでした。

 

産後の手伝いで来ていた母がその様子に気付き、何より長男のことを最優先するよう言いました。

赤ちゃんは感情の無い動物みたいなものだ。おっぱいさえあげて元気そうでいれば、少しくらい放っておいても大丈夫。でも上の子はちゃんと向き合って接してあげないと駄目よ」

と。

たしかに赤ちゃんのことで頭がいっぱいで、長男のことを少し邪険に扱っていたなぁと反省しました。

 

それから、怒るのをやめ、何かをしていても長男が話しかけてきた時は、なるべく手を止め笑顔で答えてあげるよう心がけました。

すると、みるみるうちに長男の態度も変わっていったのです!

あんなに大変だった保育園の送り迎えも、今ではすんなり言うことを聞いて楽になりました。

 

また、すっかりお兄さんになって、あまり甘えてくることも少なくなり、むしろ赤ちゃんが泣いてたら一番に走って行って、お世話のお手伝いを積極的にやってくれます。

 

ママにちゃんと見てもらえて、愛されてると自信が出来たからなんだなと思います。

 

もし、二人目など出産して、同じように悩んでいる方がいたら、是非、上の子のことをまず優先にして、ちゃんと言葉や態度で愛していることを伝えてあげてほしいなと思います。

著者:ちえたん

35歳、2児の母です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。