妊娠・出産・育児の情報サイト


多嚢胞卵巣症候群

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私は20代前半からストレスなどから生理不順でした。3ヶ月遅れなどいつもの事でした。

ですが20代後半になり、更に生理不順は悪化。半年以上来ない事もありました。

それでも気にせずに日々を過ごし、20代も終わる頃に「あれ?生理いつ来たっけ?」と思い返してみたらなんと13ヶ月も生理が来ていなかったのです。

さすがにこれはまずいと思いすぐに地元の産婦人科に行きました。

 

通った産婦人科は(後に気付くんですが)県内で数院のみ指定されている高度不妊治療産婦人科でした。

そして診察してもらった結果、多嚢胞卵巣症候群でした。

血液検査の結果も、男性ホルモン値が基準より異常に高かったのです。

診察で先生からは

「まだ結婚の予定がないのなら、まずは毎月排卵をきちんと起こす治療をしよう」

と言われました。

 

それから毎日薬をのみ、検査にも毎月行っていました。それを1年程続けた頃、今の夫と婚約しました。夫には私が子どもができにくい体質だとは伝えていました。

 

いつものように産婦人科に行きお薬を貰い、先生に結婚報告をしました。

すると先生は

「結婚したらすぐに不妊治療を始めたほうがいい。今の人たちは結婚しても1年は子どもはいらないとか言うけど、そんな事やっていたら子どもはどんどんできにくくなるから。」

と言いました。私は当時32歳。確かに呑気にしている場合じゃないと感じました。

夫も一緒に診察に付いて来てくれていたので、その場で夫と「不妊治療をします」と先生に言いました。

 

結婚した月から早速不妊治療をスタートしました。タイミング法です。

多嚢胞の時と同じように毎日薬を飲み、先生に指定された日に診察に行き、いつ排卵するか確認してもらうという流れでした。

その数日後に今度は無事に排卵したかを確認しにまた診察へ。確か1ヶ月に少なくても3回くらいは通っていたと思います。

 

それを5ヶ月続けたものの妊娠には至らず…。毎日の薬に決まった日の通院…。さらに注射まで打っていたけど妊娠できない…。でも顕微鏡で見る夫の精子は元気に泳ぎまくっている…。やっぱり完全に私の不妊のせいだ。

私はストレスで精神的にも辛くなってしまい、夫も

「無理して子ども作る必要ないからね。おれは2人だけでも十分幸せだから」

と言ってくれ、産婦人科に通うのをやめました。

 

実は妊活をする時に夫と

「金銭的にも精神的にも辛くなるから、タイミング法でできなかったら妊娠は諦めよう」

と決めていたのです。

「もう子どもは諦めよう。その分恋人同士の頃のような結婚生活をずっと楽しもう。沢山旅行したり、子どもがいないからこそできる楽しみをしよう」

そんな話を夫し、前向きになれました。

 

そしてタイミング法をやめて2ヶ月後…。一週間程熱が続き引かない為内科に行きました。受付の人に「熱以外で風邪の症状はありますか?」と聞かれ「とくに無いです」と返事をすると「もしかして妊娠されていませんか?」と聞かれました。

妊活は既にやめているし「そんなはずはないです」と返事をしました。

 

後日夫とドライブ中にいきなり吐き気が…。

まさかと思いその日の夜に妊娠検査薬を購入し、早速使うことに。

絶対に妊娠なんてしているはずないと思いボーっと検査薬を見ていたら、判定窓に線が!!

「へ?え?妊娠してるー!」と夫に叫ぶも夫は「最近の体調の感じでそうじゃないかと思ってた。」と超冷静でした。

翌日には産婦人科に行き診てもらい、無事に妊娠8週目と言われました。

そして今年の夏、無事に出産しました!

 

生理不順気味だけど結婚して子どもを作る予定がある方は、結婚してから妊活すればいいやとは思わず結婚する前に生理不順の治療を受けたほうがいいと思います。

私のように多嚢胞が悪化すると子どもができにくくなるし、私の場合は多嚢胞の治療だけで2年間かかりました。

産婦人科に行く事が恥ずかしい方や緊張する方もいると思いますが、将来の為にも頑張って受診してみてください。

著者:りんりん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。