ゼクシィBaby みんなの体験記


職場で妊婦5人目!しかも切迫早産!!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私は23歳の保育士ニ年目の冬に妊娠し三年目の途中、妊娠後期の夏に切迫早産になり急に仕事に行けなくなりました。その時点で私は職場で5人目の妊婦でした。

まだまだ二年目の新人。そして彼とは同棲一年半くらい過ぎていたけど結婚はしていませんでした。

 

私個人的には早く結婚出産したかったので授かった時はものすごく嬉しかったです。ドキドキワクワクしていました。彼は戸惑いながらも結婚を決め、私たちは妊娠が分かった2ヶ月後に入籍しました。

私個人的には嬉しい事でも、職場では慢性的な人手不足でてんてこまいの状況です。その上5人目の妊婦ということで言い出せない…。でも新年度の体制を考える為には早く言わなきゃ…。と思っていました。

 

いざ園長に報告すると、あまりいい顔はしませんでした。

そして新年度が始まるとつわりが始まりました。つわり中はメニエール病にもなってしまい、ほとんど仕事に行けず1ヶ月ほぼ丸々休んでしまいました。一緒に組んでいる担任、子どもたち、保護者、保育園で働いてるみんなにとても申し訳ない気持ちでした。

 

つわりが落ち着き、さあこれから産休まで頑張るぞ!とやる気になっていましたが、妊娠後期に入ってすぐに切迫早産になり自宅安静。また仕事に行けなくなりました。なんでこんな事に…という思いと、正直妊婦で働くのがしんどくてしんどくて仕方なかったため、少し安心してしまった部分もありました。

 

そこからは実家に戻り、毎日寝たきり。動いてはいけません!とのお医者さんからの指示でした。

職場の人には申し訳なかったけど、もう開き直ってお腹の赤ちゃんの事を一番に考えました!

 

今はいよいよ臨月に入り安静が解除されたので、失った体力を取り戻すべくお散歩やエクササイズに励んでいます!もうすぐ我が子に会えるのを楽しみにしつつ、最後の1人の時間、旦那との2人の時間を大切にしながら過ごしています。

 

きっと私のような体験をされたママさんはたくさんいらっしゃると思います。

これからそうなるかもしれないママさんもいるかもしれません。

でも「仕事場での代わりはいるけど、お腹の子と自分の代わりはいないから」と開き直って、自分を大事に過ごしてほしいなと思います。

著者:ひらこ

23歳保育士

初妊婦

産休中

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。